*

コンテンツは環境変化の影響を受ける。その視点で『花燃ゆ』を見直そう。

キャプチャキーワードは・・・環境の変化だった!?

今年もあと1回。
週末はいよいよ50話の最終回。

2015年の大河ドラマ
『花燃ゆ』も終わろうとしています。

話題といえば
もしかすると歴代大河ドラマの中で
視聴率が最低を更新するかもしれない。

・・・ってこと。

それでも
ボクはとーーーっても勉強になりました!

『花燃ゆ』ほど
環境の変化について描かれた
作品は過去になかったから。

とっても面白かったです。
詳しく解説しますね。

幕末にペリーが浦賀にやってきたあたりから
鹿鳴館でダンスパーティーに参加する
明治10年代の後半まで一挙に描かれてます。

鹿鳴館時代と呼ばれるのが1887年までだから
この間、およそ35年ほど。

何が変わったって一番は環境ですよね。

環境の変化によって
あっけなく散って至ったもの。
それをとても簡単に描かれています。

それが武士です。

武士というコンテンツが
役に立たなくなったということ。
そう考えてみると分かりやすい。

 

戦国時代の以前。

合戦の主流は騎馬隊でした。
サムライ大将は馬に乗って
自分のまわりに足軽を従えています。

やがて火縄銃の登場で環境は一変します。

遠い場所から狙い撃ちされるようになります。
殺傷力のある火薬兵器によって
これまでの接近戦の常識が通用しなくなりました。

それから300年。

日本では環境変化が起こりにくかったんです。
それは鎖国だったから。

江戸幕府が圧倒的な力を保持したことで
とても平和な時代が続いたんです。

変化のない時代が続いてしまったんです。

変化に対応する勘を
鈍らせたようでもあります。

そして

・・・突然。

黒船がやってきて目が覚めた感じね。

最新式の鉄砲が
日本にも輸入されるようになります。
西日本の諸藩から対応します。

今年の『花燃ゆ』と同じように
幕末から明治を描いた作品と言えば『八重の桜』。

その主人公・八重の育った会津藩は
東北で鉄砲と言えば火縄銃のままでした。
環境変化を受入れることが遅かったんです。

最期まで抵抗したのは
既得権を主張した武士でした。

そういう視点で見ると分かりやすいでしょ。

明治維新という環境変化は

武士の時代の終わりであり
富国強兵殖産興業の時代です。

・・・にもかかわらず

戦い方が戦国時代のままでは
武士はダメになって当然です。

火縄銃よりもはるかに
殺傷能力と飛行距離や命中率が高まった兵器を
一般兵が操るわけですから。

もう武士は不必要。
そんな環境変化が起こっていたんです。
これが明治維新です。

武士の敗北以上に
群馬の生糸・製紙工場をクローズアップする理由です。

いかにして環境の変化に気づくのか。
いかにして環境の変化を受入れるのか。
いかにして環境の変化に沿ったコンテンツを届けるのか。

現代に生きるボクたちにも
そう問われている。

ますは変化を恐れずに楽しむ習慣を持ちましょう。

SNSが日常に広まっていく現代。

ウェブの環境変化は
幕末から維新の環境変化を参考になりますね。
ではボクたちのコンテンツはどうするのか。

変化を嫌ってはやっていけない
・・・これは間違いなさそうですね。

そんな作品です。それが『花燃ゆ』。
素敵な作品ですね。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

価格競争の原因は会社数字を同業他社と比べること。

先日のインターネット・セミナーの一コマ 5月最初の土曜日。 昨日までの雨も上がって気持ちいがいい

記事を読む

2種類の経費に分けてみる。固定費・変動費の罠から脱出しよう!

固定費と変動費に分けても役に立たない! ときどき思うことがあります。 これって役に立っているのか

記事を読む

たかが夢じゃ。朝が来れば終わる。おんな城主直虎

このシーンも衝撃的(画像が公式サイトから) 先週の33話 「嫌われ政次の一生」では 究極のラ

記事を読む

かつて群馬は関東の都だった!?大河ドラマ花燃ゆ

戦国時代の群馬の中心・平井城跡(Wikipediaより) 大河ドラマ『花燃ゆ』 視聴率も徐々

記事を読む

あの有名な比叡山延暦寺の焼き討ちは財閥解体だった!?

(左)織田信長と(右)GHQマッカーサーの共通点があった!? 1560年(永禄3年)の5月19日。

記事を読む

プランニングよりもクラフティングが必要な時代。真田丸。

空調の効いた店内は植物が展示が面白い 自宅へ帰る途中。 海岸通りをクルマで走っていると ふっと

記事を読む

戦国のファンタジスタ今川氏真(うじざね)。おんな城主直虎

リフティングを披露する氏真(画像は公式サイトから) おんな城主直虎。 第17話「消された種子

記事を読む

オマージュな時代。何かの影響を受けて誰かに影響を与えている。真田丸。

築50年ほどの自宅の縁側がレトロすぎる 大河ドラマ真田丸の勢いが止まらない。 第2話の放

記事を読む

ボクたちも自然の一部なんだ。結果が出るのは当然!

ボクたちも自然の一部なんだ 夏が近づくと思い出します。 夏になると思い返します。 夏本番になる

記事を読む

ユーモアとは、にもかかわらず笑うことだと確信する真田丸

負ける気がしないって(画像は公式サイトより) あらためて感じることがあります。 「ユーモアと

記事を読む

follow us in feedly
ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

快挙!いだてんが視聴質トップ!?

いだてん 画像は公式サイトから 大河ドラマ いだてん 東京オリムピ

→もっと見る

PAGE TOP ↑