*

登場人物の性格はリアクションで伝える!?大河ドラマ真田丸

12016年         1600年ごろ        1985年

いよいよ2016年の大河ドラマが始まりました。
有働由美子アナのナレーションが心地いいですね~

そうそう写真は右から順番に

今年の主役・堺雅人さん演じる主人公・真田信繁。
中央は戦国時代末期のヒーロー・真田信繁の自画像。
右は30年前の水曜時代劇で草刈正雄さん演じる真田信繁。

似てますか~
かなり似てますよね~

ちなみに30年経って
草刈正雄さんは信繁のお父さん役を演じています。
大河ドラマファンにはうれしい演出です。

やっぱり真田と言えば
草刈正雄さんなんですから。
カッコいいい。

ところで過去のブログでは

真田丸って船ですか?

真田丸って誰だ!

その中でボクは真田丸は
船でも人でもないとことをお伝えしてきました。

今回はそれ以上に重大なことを気づきました。

それは「真田」が読めないってことです。
意外と読みにくのかもしれません。
たしかにボクのまわりにもいない苗字です。

・ まさだ
・ しんた
・ さねた
・ まんた
・ また

ハイ。どれも違います!

「さ・な・だ」と読みますーーー
「さ・な・だ」ですからねーーー
「さ・な・だ・の・ぶ・し・げ」ですよーーー

大河ドラマに登場する人物って
苗字で呼ぶことは少ないんです。
家族、兄弟や親族がたくさん登場するからね。

それにしても違う。
これまでの大河ドラマとはまるで違う描き方です。

部屋の中のシーンが多い!

軍議の席や家族の会話。
室内で密会したりのぞき見したり。

タイトル・真田丸も大阪城の砦の名前です。

だから特定の武将や合戦シーンではなく
空間に注目しましょう。

その場で誰と誰がどんな会話をするのか。

お殿さまの前で話すコトバ。
家族と話すコトバ。兄弟が話すコトバ。

大きな声で自信満々に話したかと思えば
次の瞬間にはまったく別のことを言ってみたり
小声でひそひそ話もします。

三谷幸喜さんの脚本ってかなり遊び心がある。

本音と建て前を使いわける
真田親子の掛け合いは見ているだけ面白いなぁ。

ドラマに限らず映画や演劇において
登場人物の性格はどう表現されるのか。

「この人は○○な人だなぁ」と。

見ている側に伝える方法があります。

それがリアクションです。

 

大きなコトバが出るのか出ないのか。
じっとしてるのか駆け寄ってくるのか。
泣くのか笑うのか。
例えば冒頭のシーン。

偵察に出かけた信繁と佐助が
徳川の陣で見つかってしまします。

その時とった信繁の行動は
・・・とっさに逃げることでした。

大阪の陣で徳川家康を相手に一歩も引かない
勇敢な日の本一の兵(つわもの)も

若いことは逃げるので精いっぱい。

そんな感じでしたね。

それぞれの登場人物同士の関係性が
どんなふうに描かれるのか。

これからの50話が楽しみです~

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

粗利改善の4つの視点

時代劇でみる商店などの大福帳に興奮 (先日、金沢で見せてもらった本物) 台風が接近している関西。

記事を読む

2017年。年内のセミナーはあと2回!

大坂城界隈がオシャレなスポットに変身してる~ 11月になりましたね。 ダウンベストが重宝

記事を読む

セミナー「利益は探し物」は最終章へ

利益は探し物 最終章 許した武将と許せない経営者たち 「そろそろですか?」 「募集はいつごろで

記事を読む

戦国のファンタジスタ今川氏真(うじざね)。おんな城主直虎

リフティングを披露する氏真(画像は公式サイトから) おんな城主直虎。 第17話「消された種子

記事を読む

赤字はなくならない!会計ソフトに頼ると赤字が増える!?

会計ソフトの普及率と企業の黒字赤字決算の推移 赤字経営って申告な問題で 多くの企業では赤字を

記事を読む

桃山時代を終わらせた幻の城。指月城の遺構が見つかった!?

現在の桃山城(写真はウィキペディアより) 今朝の新聞を見てびっくり。 1面の左側。 大きな写真

記事を読む

仕事のラストシーンをイメージしよう。大阪城で思うこと。

お城の石垣に注目してみました 2月もそろそろ終わりですね。 大好きな大坂城がきれいに見えます

記事を読む

キレやすい心と資金繰り

春ですね~ 先日、読売新聞の1面に 特集記事が目につきました。 「老若男女 キレやすく」って。

記事を読む

金2万枚と米2万石と馬印の意味は本音と建前と75億円のしたたかさ。真田丸

豊臣家の馬印といえば千成瓢箪(せんなりびょうたん) 大河ドラマ『真田丸』もいよいよ関ヶ原へ。 真

記事を読む

文が松下村塾でにぎったおにぎりは18,000個!?大河ドラマ花燃ゆ

文のおにぎりが食べたい 『みなさん、ごはんですよ~』 そう言って塾のみんなにおにぎりを配る文

記事を読む

follow us in feedly
一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

→もっと見る

PAGE TOP ↑