*

右肩上がりのバイアスの共通点は自分たちで機会を見つけるという習慣

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-11-13-09-35メカ音痴でもスマホだけは手放せない(笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-30-7-28-43我が家のベランダから見上げた今朝の空

うろこ雲かな~
ちがうよ!ちがうよ!あれはひつじ雲だよ~

今朝はこんな会話からスタートしました。

すっかり秋ですね。

9月は3月の次に決算が多い月。
9月30日。今日が期末という会社も多いですよね。

いつも思います。

期末はお祝いしていいって。

数ある会社の中で継続して
活動している会社って奇跡的な割合ですから。

30年後も生存している会社の割合は0.02%です!

同時に想うことがあります。
それはまだまだ多くの会社が

・・・右肩下がりのバイアスにあるってこと。

 

バイアスって
傾向。偏った傾向です。

それが普通だから気づかないという現実。

右肩下がりのバイアスでは
機会損失の状態にあります。

売上などが下がっているのは
何もしないことで加速度的に手詰まりになっている。

できるのか。できないか。
経験があるのか。ないのか。
やりたいのか。やりたくないのか。
まわりがそうであるのか。そうでないのか。

な~んて関係なくて

やってみようとすること。
それが1番大切だと思うんです。

 

・ まず手をつける。
・ 計画もそこそこにやり始める。
・ 徐々に具体的にする。
・ 繰り返し行動する。

その中で

現状の課題を抽出する
その課題を共有する
分担してその課題に取り組む

これで大丈夫です!

それなのに
追い込まれると手に負えない。

そうなると
機会損失にはまります。

同じ状況でも
いつも自分から取り組もうとする。
どんな時も笑ってみる。

その習慣が右肩上がりへつながります。

だから
この課題を解決すると
どんないいことがるのか。
解決後のラストシーンを想像します。
そうするとどんな時でもワクワクしてきますね。


上手くいっている会社やスタッフの方は

いつも笑顔なのはそのためだと思う。

笑うことでリセットできます。

それが癖づいているんです

・・・きっとそうです。

右肩上がりの会社は機会損失の反対です。
自分たちで機会を見つけて利益を獲得しています。

そういうバイアスを自分たちで作りだしている。

そういえば。

昨日、スマホが壊れました。
机から落としてスマホのガラスが粉々に。。。

凹んでいる場合じゃありません。

とにかく笑いました(笑)

同時に最新機種を予約へ!

そうなると、
もう早く新しいスマホが
待ち遠しくて仕方がありません。

眺めていないで
結果を求めすぎずに
まわりの評価も気にせずに

とにかく上を向いて手数をうちましょう。

機会損失ってもったいないから。
ひつじ雲の下で感じたことはそういったことです。

 

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

不安定でも落ちすぎないほうが面白い。

最近のボクを表す一枚 ボクは普段、 税理士の仕事をしたり、監査役をしたり、 セミナーをした

記事を読む

勝者・家康がビクビクして敗者・真田がニコニコする!?その理由とは真田丸

面白くない家康とワクワクする真田 家康と明智は右下(成功者)。真田は左上(成幸者)。 大河ドラマ

記事を読む

曖昧さって価値がある。モノでなく体験や価値を提供する視点と数字の関係性。

曖昧な時間が好きです 夕方。 仕事を終えて神戸に戻っています。ずいぶん陽が長くなりましたね。

記事を読む

社長はつらいよ!おんな城主直虎

いよいよ次郎が直虎となって城主になった 第12回 おんな城主直虎 第13回 城主はつらいよ

記事を読む

利益の向こう側を意識していこう。

向こう側にはなにがあるんだろう 確定申告の業務が終わった休日。 のんびりと自宅でブログを更新し

記事を読む

西宮と伊豆はなんだか似ている。。。

富士山 ニッコリ笑ってる~ 快晴の日曜日。伊豆に向かっています。 今回は4泊。 仕事や研修です

記事を読む

注目!家康と氏政のコントロール感の乗り越え方の違い。真田丸

汁かけ飯で有名な北条氏政(写真はスポニチより) 大河ドラマ「真田丸」第22回は裁定 懸案

記事を読む

雨ですね。桜が散り始めて花筏もステキ。

カモが気持ちよさそうに泳いでる 週末。土曜日。雨上がりの神戸です。 午後から産創館へ

記事を読む

プランニングよりもクラフティングが必要な時代。真田丸。

空調の効いた店内は植物が展示が面白い 自宅へ帰る途中。 海岸通りをクルマで走っていると ふっと

記事を読む

真田丸の築城といっても建物ではなくエリアの拡張です。真田丸

真田丸と真田の赤備え隊 待ちに待った真田丸がその姿を現しました! 大河ドラマ真田丸第44回は

記事を読む

follow us in feedly
コミュニケーションする会計観でありたい

会計は人と人をつなぐコミュニケーション 申告期限まで今日を入れてあと

損得や勝ち負けではなく心を保ちたい

プロ画の撮影会に参加してきました 楽しかったですよーーー SN

会計のような手作業は性格が宿る

仕事は楽しく正確でありたいと思う性格 2月18日(月)ですね。 3

会計で必要なことは計算ではなく採算

現代人は奴隷になっている・・・!? エクスマ新春セミナー 開始冒頭

演劇に触れて想う。表現者でありたいと。

このメンバーでお芝居をしました AI利休として納品されたり 茶

→もっと見る

PAGE TOP ↑