*

おんな城主直虎は知らないけれど織田信長なら知ってるでしょ。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3今年の大河ドラマはコレ!(画像は公式サイトから)

あけましておめでとうございます。
2017年もボクとボクのブログをよろしくです。

いよいよ新しい大河ドラマですね。

1月8日(日)から
『おんな城主直虎』が始まります。

いつ頃の内容なのか。
誰がどういった役柄を演じるのか。
どんな脚本なのか。

興味津々ですね。

まぁとりあえず
どうやら主人公は女性らしい。

タイトルに『おんな』って付くぐらいですから。

『直虎』って男のような名前なのに実は女性で!

それでも昨年末あたりに発見された
資料ではやっぱり男だったって報道もあって!

それなら特に珍しくもない!!

な~んだふつうかも~~

・・・ってちょっとややこしい物語です(笑)

まぁそのあたりは
ネット上でたくさんあがっています。

興味のある方は読んでおくと
ドラマの理解がすすみます。

まぁそんな主人公・直虎について。
ボクなりに整理しておきますね。

たしかに歴代の大河ドラマ

『花燃ゆ』や『八重の桜』と

同じぐらいあるいはそれ以上に
知名度の低い主人公です。

はい。間違いないです。

それでも

・・・織田信長なら

名前ぐらいは知っていますよね~

信長・秀吉・家康と
三人並べて語られる
最初の人です。

歴史の教科書にも載ってる人ね。
戦国時代から安土桃山に活躍した武将です。

楽市楽座を実行したり
関所を廃したり
室町幕府の幕引きをしたり
長篠の戦いでは鉄砲の3段撃ちで勝利したり
日本で初めて地球儀を見たとか

信長の功績は数え切れないほど。

そんな織田信長は1534年愛知県生まれ。
主人公・井伊直虎は1535年静岡県生まれ。

この2人は
1歳違いのご近所さんなんです。

さらに共通点がたくさんあります。

その後、

1560年の桶狭間の戦いで

勝利したのが信長で
敗れたのが直虎のお父さん。

当時。劣勢だった信長が勝ったことで
一挙に知名度が上昇します。

直虎のお父さんだけではなく
お殿さまも討ち死にしたことで
直虎の家は大ピンチになります。

そして

1582年6月
有名な本能寺の変が起こります。

(詳しくはリストラ社員が
宴会あとの社長を襲ったのが
本能寺の変で)

ここでは
明智光秀に襲われて
自害したのが信長です。

必死に伊賀越えをして家康と一緒に
逃げ帰ったのが直虎がおんな城主となって
育てた井伊直政です。

余談ですが

この直政こそが
家康の天下取りを支え
徳川四天王の一人と呼ばれた名将です。

さらに本能寺の変から3か月後
1582年8月に直虎も亡くなっています。

こんなふうに
生まれてから亡くなるまでの時間を
この二人はほとんど同じように経過しています。

一方は時代の主人公として
もう一方は時代に翻弄される側として。

翻弄されながらも
流れに流されず流れに乗ってる
そんな直虎ってのある意味スゴイ!

信長にはなれなくても
直虎の気持ちなら分かるって人も多いはず。

等身大の自分を
重ねることができるかもしれません。

変化の早い時代を乗り切るヒントや
事業承継の秘策が詰まってそうですね。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

違いと細分化が繋がりの時代をつくる。仕事が辛いのは古い資本主義のまま!?

休日のリビングで読むのは決まってモダンリビング 空き家が増えているーーー そんな記事を目にしまし

記事を読む

決算月を変えると業績が改善する!?

決算月は自動改札のようなもの ここ数ヵ月のうちに。 同じような内容の打ち合わせを よくする

記事を読む

注目!家康と氏政のコントロール感の乗り越え方の違い。真田丸

汁かけ飯で有名な北条氏政(写真はスポニチより) 大河ドラマ「真田丸」第22回は裁定 懸案

記事を読む

天命に気づく時を描く。これが大河ドラマ共通のテーマ。真田丸

この甲冑をつけて大坂城へ参陣しよう! 人には誰でも生まれてきた価値があります。 ボクはそう思

記事を読む

自分らしさ。あなたらしさは固有の思い出にルーツがある。

火を使うと原始の記憶がよみがえる感じがする。 この夏、はじめての花火をしました。 自宅の庭で家族

記事を読む

配役よりも役割に気づくほうがお得だと思う。大河ドラマ『花燃ゆ』の見方。

誰が何の配役でしょうか。毎回、興味津々です。 NHK大河ドラマ。 もう何年も見続けています。

記事を読む

目指すと現状のギャップを解決する5つのポイント。

神戸も寒さが戻ってきました 今週は寒さが戻ってきた感じですね。 東京へ移動する新幹線の中でブ

記事を読む

環境変化のキーワードは3つの「間」だと思う。

これまでとは違う変化を実感するなぁ (沖縄読谷村・むら咲むらにて) 先週は節分・立春でしたね。

記事を読む

この戦。十分勝てる!いい脚本だなぁ〜真田丸

赤備えの集団は強そうーーー 大河ドラマ真田丸。 大阪の陣が迫ってきました。 第42回「味方

記事を読む

どれだけ熱量があるか。伝えたいコトは熱い。エクスマ新春セミナー。

講演中はずっとこんな感じ 足が長ーーーく見える(笑) 日曜日。自宅のリビングでブログを書いていま

記事を読む

follow us in feedly
考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

快挙!いだてんが視聴質トップ!?

いだてん 画像は公式サイトから 大河ドラマ いだてん 東京オリムピ

DAY ONE 未来は選べるようになった

新しい時代も光り輝く 素晴らしい始まりになりますように 平成31年

→もっと見る

PAGE TOP ↑