*

年貢は領主への税じゃなくて地主への地代!?

キャプチャd
昔の税といえばお米だった!?

ニュースによると
格差の是正をテーマに所得税の改革案が
飛び交っています。

ポイント2つ

1.基礎控除
2.給与所得控除

基礎控除って
年収の大小にかかわらず
一律適用されてきました。

それが段階的に
10万円から15万円ほど
引き上げられるようです。

その一方で高額所得者は
段階的に引き下げられるみたい。

給与から一定の金額を
差し引いて税金の負担を
減らす控除が給与所得控除。

これも縮小するようですね。

消費税もそうですが
今回の所得税の改正もフクザツ。。。

AIに助けてもらいます~

もう手計算では
対応できるレベルじゃないからね。

そうそう。

大河ドラマを観ていると
年貢(米)を治めるシーンがあります。

年貢についてお話ししますね。

戦国時代から江戸時代まで
お殿さまと呼ばれる領主がいました。

井伊家は遠江の国・井伊谷の領主でしたね。

領主は領民から年貢を
納めさせることが仕事。

その年貢(米)は現代の税とは
ちょっと意味合いが違います!

整理しますね。

民(住民)にサービスをするために徴収するのが税。
領主(殿さま)の自己消費のために徴収するのが年貢。

だから地代なんです。

年貢=地代

もともと手厚い
住民サービスは想定されていないんです。

地代として徴収する割合が
四公六民、五公五民といって変化していたんです。
支払う側は暮らしぶりと直結しています。

負担割合と言ってもいいですね。

当時のお殿さまは
大地主だったわけです。

収穫するお米を
実際に耕している民から
地代として徴収していたんです。

そもそも農業社会だったから。
反対に商業にはとっても優しい社会でした。
あまり関心がなかったんです。

その期間がずーーーーと長かったんです。

貨幣経済になって
時代がすすむにつれて重税感のある農業から
商業が力を持つようになることは当然のことですね。

だとしたら・・・商業の次が来る!?

法人税や所得税では
成り立たない財政を抱える現代。
消費税を上げても財政は解決しない。

さてさて、どうなるのかな~

まだまだ課税されていない。
手つかずの分野はどこだろう。

エネルギー資源のない
日本の税制はどうなっていくんだろうねぇ~~

 

 

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

昔より疲れるその理由が深い

西郷どんで龍佐民役を演じる柄本明さん (画像はウェブサイトから) 大河ドラマ『西郷どん』 島

記事を読む

算数だけでなく国語で解いてみる利益があってもいい。利益は探し物。

東京セミナー。会場満席だし。 芸能人より芸能人も来てくれた!? なんと芸能人の取り巻きも。

記事を読む

岡山城セミナーで訪れる備前57万石はいくらの収入なのか?

水堀に映る岡山城が美しい 岡山城セミナーH30.9.22開催! せっかくなので少し岡山城と

記事を読む

あの有名な比叡山延暦寺の焼き討ちは財閥解体だった!?

(左)織田信長と(右)GHQマッカーサーの共通点があった!? 1560年(永禄3年)の5月19日。

記事を読む

文が松下村塾でにぎったおにぎりは18,000個!?大河ドラマ花燃ゆ

文のおにぎりが食べたい 『みなさん、ごはんですよ~』 そう言って塾のみんなにおにぎりを配る文

記事を読む

何気ない日常に伏線を張っておこう。直虎だって結婚するんだから

まさかの展開(画像は公式サイトから) 自分で自分のことが嫌になることがある。 つくづく自分に愛想

記事を読む

利益は咲き誇って散った花びらのようなもの。

土の上に散った花びら。これが利益です。 こんにちは! 気がつけば4月も後半。 来週からはゴ

記事を読む

発見!信長と秀吉と大河ドラマ税理士・山本やすぞうの関係性とは?

(左)豊臣秀吉と(右)織田信長と 大河ドラマ税理士・山本やすぞうには意外な関係性があった!? 昨

記事を読む

細川ガラシャの命日に再来年の大河ドラマの作品が発表。おんな城主って!?

緊張の一瞬。発表を信じて待つ。 「もしかして・・・」 「ついに念願成就か・・・」 「署名活動の

記事を読む

売上高も粗利率も高いのにあなたの会社に利益が残らない理由

数字だって考えるよりも感じてみよう 梅雨に入ったんでしょうか。 神戸は蒸し暑くなってきました。

記事を読む

follow us in feedly
考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

快挙!いだてんが視聴質トップ!?

いだてん 画像は公式サイトから 大河ドラマ いだてん 東京オリムピ

DAY ONE 未来は選べるようになった

新しい時代も光り輝く 素晴らしい始まりになりますように 平成31年

→もっと見る

PAGE TOP ↑