*

江戸行き30両は年収の65%!西郷どん

写真 2018-02-26 13 47 07「江戸へ行こう!」(画像は公式サイトから)

第8回は不吉な嫁

半年足らずのうちに祖父、
父母を亡くすという、吉之助にとっても
生涯で最も悲しい1年が過ぎた。

新しい年になった。1853年。

(歴史的には黒船来航の年。
イヤハコウサン黒船来航です。)

近所の人たちが須賀のことを不吉な嫁と
呼んでいるらしい。。。

やれやれ。ホントにひどい話です。

お嫁さんとしては
嫁ぎ先にたまたま不幸が重なっただけ。
それでもうわさが広まるのは早い。

嫁入り道具の布団もとっくに
質屋に入れているのに。苦労ばかりです。

そんな頃に吉之助は上司から呼ばれます。
吉之助に江戸行を命じられたんです。

斉彬公のお供をして江戸行きです。
お殿さまのお供で江戸へ行けるんです。

「西郷!江戸へ行こう~」
「共に参ろう~」
「おぬしの出番だ~」

そんな斉彬さまの声が聞こえてきそう。

まさしく吉之助にとっての天命。
callingです。

第1回でも斉彬さまと一緒に
働きたいと言っていた吉之助。
その願いが叶った瞬間です。

誰かに呼ばれる
突然の呼び出し

天命ってそういうことです。

誰かのために
役に立っている感覚を持つこと。

喜ばせるため働くこと。

そんな人にはcallingがなります。

この頃、勝手に領内から外へ出れません。
今回は藩からの指示です。
お殿さま直々の藩命となれば最高です!

ボクも尊敬する人からのお誘いは
0.5秒でYESと決まっています(笑)

さぁ念願の江戸行です。
でもよ~~~く考えると
江戸に行くにはお金がかかるんです。

聞くところによると
30両ほどかかるというんです。

ムリだーーーーー!
金がないーーーーー!
貧乏で江戸には行けない!

年収350万円で働いても
豊かにならない幕末の経済

↑ここでも説明した通り
西郷家の年収は41石です。

お米の価格を参考に換算すると
およそ3,500,000万円。

30両は30石だから2,250,000円。
年収の65%に相当するほどの大金!

江戸までの道のりは約2ヶ月。
その移動にかかる費用は全額自分持ち。

そもそも10人超の大所帯。
家族みんなが食べることも我慢するほど。

以前に借りた100両。
それも返せず借金は膨らむばかり。

おまけに吉之助が江戸へ行きば
働き手が減ってもっと貧乏になる。
どう考えてもムリです。

・・・諦めるほかありません。

自分ならどうする。。。

そう問いかけられているようです。
吉之助も諦めかけていました。

ちなみに同時期に江戸に行った
坂本龍馬とはずいぶん待遇が違います。

龍馬の江戸行きは留学でした。
自己負担のない北辰一刀流の剣術修行でした。
おまけに龍馬の生家は裕福な商家。

『西郷どん』に出てくる
板垣さんのような裕福な家です。

話しをもとに戻して
30両です。さぁどうしますか。

ボクは・・・
金額の大小ではないと思うんです。
天命がかかっているんです。

だから自分にお金がなくても
まわりが助けてくれるんです。

助けた分だけ助けてもらえる
応援した分だけ応援してもらえる
愛した分だけ愛される

何とかなるってそういうことでしょ。

必要なときに必要な分だけ入ってくる

コレって素敵でしょ。
お金に対するボクのアファメーションです。

お金を工面するみんなと
離縁することになった須賀の想い。
このあたりはしっかり観てね。

観ていてグッときますから。
いよいよ吉之助が江戸へ向かいますよ~

===================
今年もUSP発見塾を東京で開催します。
USP発見塾 in東京 4月17日スタート
募集中です~
===================

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

違いと細分化が繋がりの時代をつくる。仕事が辛いのは古い資本主義のまま!?

休日のリビングで読むのは決まってモダンリビング 空き家が増えているーーー そんな記事を目にしまし

記事を読む

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生きる力』 だと思う。そして生

記事を読む

年収350万円で働いても豊かにならない幕末の経済。西郷どん。

江戸時代と現代では経済の概念が違う(画像は公式サイトから)   大河ドラマ『西

記事を読む

楽しくな~れ!はりきって下ごしらえしています。セミナー情報

秋といえばセミナーのシーズン! [/video] まずはこちらを見てくださいねーーー こんにち

記事を読む

2020年。大河ドラマは明智光秀に!

2020年の大河ドラマが決定! 木曜日。ツイッターで知りました。 長谷川博己さんが明智光秀を演じ

記事を読む

神社で祈願するご神体の多くは鏡。

初詣にいきますよね(画像はイメージ) 正月3日。 今朝の新聞。野村萬斎さんのコメント 神社のご

記事を読む

得する!会計のスキルとセンスの違い その2

違いが分かる男でありたい。。。(笑) 11月1日ですね。 昨日のブログ、けっこう好評でした。

記事を読む

文が松下村塾でにぎったおにぎりは18,000個!?大河ドラマ花燃ゆ

文のおにぎりが食べたい 『みなさん、ごはんですよ~』 そう言って塾のみんなにおにぎりを配る文

記事を読む

いざ京へ。西後どんの天命とは。

懐かしいカステラの包み紙 (画像は公式ブログから) 『西郷どん』26回~いよいよ吉之助が 革命

記事を読む

やっぱり利益は探し物!大河ドラマ税理士のセミナーで伝えたこと。

映画といえばポップコーン 映画と言えばパンフレット 映画と言えばCDや3Dメガネもあると嬉しい

記事を読む

follow us in feedly
一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

→もっと見る

PAGE TOP ↑