*

祈りだよ。そこでは願うのではなく祈るんだよ~

写真 2018-04-02 21 03 41安寧と豊穣を祈る記事

天皇陛下まで125代続いてきた皇位は
どのような儀式を経て皇太子さまに
承継されるのか。

そんな新聞記事を目にしました。

なかでも気になったのは
「安寧と五穀豊穣を祈る」ということ。

大嘗祭(だいじょうさい)とは
新天皇が皇室の祖先や神々に感謝し、
国家や国民の安寧、五穀豊穣を
祈念する儀式。

特別に設けた大嘗宮で神々に
新穀を供え、自身も食する。

・・祈るんだ~って思ったんです。

無意識にふっとつぶやいていました。
願うのではなく祈るんだって。
頭の中を整理してみたくなります。

どうして祈るのか。
祈るってなんだろうって。

・五穀豊穣を願う
・五穀豊穣を祈る

どう違うのかというと

「願う」とはそうなってほしい願望。
「祈る」とはすでにそうなっている
ことへの感謝。

神々に新穀を供え、自身も食するという
行為はすでに収穫したモノがあります。

だから祈り。感謝をお伝えします。
これ神社などのお参りと同じ。

「ありがとうございます」
そう伝えますよね。

合格したい~
ダイエットしたい~
売上を上げたい~

これすべて願いです。
強く願えば願うほど叶いませんよね。

ここ重要です!だって

合格したい~って合格していない人
ダイエットしたい~って人は太っている人
売上を上げたい~って人は赤字な会社

ですよね。

イメージや潜在意識には良い悪いは
分からない。そこで強く願えば現状を
ますます肯定するばかり。

不合格なまま。太ったまま。
赤字なまま。いつも不本意はままです。

願いに見合った行動をしてはじめて手に
入ります。叶うには行動が必要です。

問題は「努力しても実践しても手に入るとは
限らないときにどうするのか」となります。

疫病、天災や自然災害など。昔は日食や
月食も天災だと信じられていたわけです。

そこで祈るんです。

桜の花びらの舞い散る風景に癒されたり
大好きな人の笑顔、生きてことや世の中の
存在をありのままを受け入れてみる。

生きてるだけで
しあわせですって感謝する。

皇室はその代表ですね。

ボクもイメージをよく使います。
イメトレ。そこでも願うことはしません。
ただ感謝するばかり。祈りです。

求めていることはすでにある。
その状態であることを気づくこと。

まだそうなっていなくても
必要な気づきをもらっているんだから。

今、叶いました。
ありがとねーーーーー

いつもそう伝える。
これが祈りなんでしょうね。

ただ当たり前のことに感謝してみる。
繰り返してみるだけで違ってきます。

まぁそうはいっても祈ってばかりでは
日々の暮らしでは大げさです。

だってお願いする方が多いから。

行ってみたいお店もあるし
着てみたい洋服もあるしデートもしたい。
売上も上げたいから。。。

ボクも使い分けています。
神さまに祈りを。星にお願いをします。

ボクは税理士だから。

詳しいことは分かんないけれど、
祈ることについて整理してみました。

身近な人や大切な人がいつも笑顔です。
ありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

氏真から学ぶ失敗しても生き残るコツ。おんな城主直虎

苦悩する社長・今川氏真(画像は公式サイトから) おんな城主直虎 第24話 材木を抱いて飛べ

記事を読む

今川と井伊の関係はフランチャイズの本部と加盟店の関係。おんな城主直虎

おんな城主直虎の立場を表すとこんなイメージ (本文とは関係ありません。画像はウェブサイトから)

記事を読む

情報収集する習慣が笑顔を作る

父と美味しいと評判のうなぎ屋さんへ ボクの好きなこと・・・ 歴史小説 大河ドラマ お城の

記事を読む

関係性で生まれた関ヶ原合戦。150通の手紙で勝利。

 官兵衛の夢見た天下を左右したものは!? 今年も大河ドラマが終了しました。ということは

記事を読む

大手チェーンに対抗!奮闘する商店街はガイアの夜明けか?真田丸の第8回。

小県の商店街。ある商店主の奮闘記。 本能寺の変の後。 空白地帯となった旧武田領。 甲斐・信

記事を読む

ドレスコードが浴衣のセミナーって楽しい

みんな浴衣を着てセミナーです 先週末は浴衣で講演でした。 なんで浴衣なのか? それはこの日

記事を読む

バタバタする師走を思い通りに駆け抜ける方法

計画ではなくて創作するイメージ 12月ですね。 あっという間に12月になりました。 気がつ

記事を読む

キレやすい心と資金繰り

春ですね~ 先日、読売新聞の1面に 特集記事が目につきました。 「老若男女 キレやすく」って。

記事を読む

粗利改善の4つの視点

時代劇でみる商店などの大福帳に興奮 (先日、金沢で見せてもらった本物) 台風が接近している関西。

記事を読む

得する!会計のスキルとセンスの違い その6

違いが分かる男でありたい。。。(笑) そもそも会計というのは コミュニケーションの手段です。

記事を読む

follow us in feedly
考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

快挙!いだてんが視聴質トップ!?

いだてん 画像は公式サイトから 大河ドラマ いだてん 東京オリムピ

DAY ONE 未来は選べるようになった

新しい時代も光り輝く 素晴らしい始まりになりますように 平成31年

→もっと見る

PAGE TOP ↑