*

いざ京へ。西後どんの天命とは。

キャプチャ懐かしいカステラの包み紙
(画像は公式ブログから)

『西郷どん』26回~いよいよ吉之助が
革命家へ変貌を遂げていきます。

5年弱の島流しが解かれて薩摩に
戻ってきた吉之助。

国父・久光さまと盟友・大久保一蔵は
上洛して留守でしたがお城で藩主・
茂久さまと対面します。

その場で藩主の命令によって
京へ向かうように言われます。
吉之助を京へ遣わしてほしい
というのは一蔵の要請でした。

上洛した国父・久光さまは
参与会議に出席します。

他の出席者もそうそうたる顔ぶれ。

・ ヒーさまこと一橋慶喜
・ 越前・松平春嶽
・ 土佐・山内容堂
・ 会津・松平容保
・ 宇和島・伊達宗城

ただ他の顔ぶれと違って
国父さまだけが陪臣(藩主の家臣)で
無位無官。身分が違います。

とくに将軍後見職でもある一橋慶喜とは
まったく相性が悪い。話にならない。
相手にされていない感じすら漂う。

議論ではなく久光の話には
はじめから反対って感じ。

そんな状況を打開するために
吉之助が京へ呼ばれたんでした。

亡き殿・斉彬さまのお庭番として
活躍した際にヒー様とは顔なじみ
だったからです。

吉之助が遠島のあいだに
世の中も急変していました。

帝を京から他へ移そうとした
長州藩を薩摩藩らが追い払っています。

三条実美ら7人の公家が追われます。
いわゆる8月18日の政変が起こって
います。それ以来、長州藩と薩摩藩は
犬猿の仲らしいんです。。。

そう聞き及びます。

それでも自分は生きている。
京は荒れている。

吉之助は自分の天命に従い京へ上ります。

・・・殿、見守ってたもんせ

斉彬さまから下賜された短刀と
子どものころにもらったカステラの包み紙
『Cangoxina』に誓います。

いよいよ斉彬さまの意志を
引き継ぐ覚悟をします。

これまでの苦労がつながります。

沖永良部島への島流し。不遇な意味とは?
侍が重い刀を2本も差してそっくり返る時代は終わる。
御庭方が短刀を使うとき?
西郷どん!3つの承継ファースト

天命とは「calling」です。

誰から呼ばれる
突然の呼び出し

だから見つかるものでも
作り出すものでもありません。
呼ばれることで気づく覚悟です。

人は天命に従って行動するとき
他者貢献に向かいます。
一心に利他的に行動します。

さぁ吉之助の利他は
どう表現されるのでしょうか。
楽しみで仕方ありません。

=================
募集中です。9.22岡山城セミナー!
=================

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

後継者は先代より必ず劣るその理由とは。継続と承継を分けて考えてみる。

父と行った事業承継について対談をパンフレットに 明日で11月も10日。 9月決算法人の申告業務が

記事を読む

会長と社長の争いではなく株主訴訟だった秀次事件。真田丸

複雑な関係性が事件の真相解明の鍵 (画像は公式サイトより) 大河ドラマ真田丸第28回受難。第29

記事を読む

赤字はホントに悪いのか?査定力を高めよう!

当期利益なんて決算書のラベルのようなもの 「会計データ」って不思議です。 「会計データ」ってい

記事を読む

侍が重い刀を2本も差してそっくり返る時代は終わる。西郷どん

渡辺謙さん演じる島津斉彬 この台詞こそ変革期の象徴! 昨日のエクスマセミナーでも そのあた

記事を読む

天下人の視線は都に注がれる!再開で天下統一が完成した!?真田丸

天下人秀吉の居城だった大坂城の現在 NHK大河ドラマ真田丸 17回は「再開」をテーマに展開します

記事を読む

得する!会計のスキルとセンスの違い その8

違いが分かる男でありたい。。。(笑) 忘年会シーズンですね。 同時に会計事務所にとっては

記事を読む

得する!会計のスキルとセンスの違い その2

違いが分かる男でありたい。。。(笑) 11月1日ですね。 昨日のブログ、けっこう好評でした。

記事を読む

今までにないものを創る方法。今までにない秀吉を。真田丸

真田丸での秀吉(画像は公式サイトより) NHK大河ドラマ真田丸も 31回終焉まで進みました。

記事を読む

セイコウの4分類。規模の大きさと幸福度は関係しない。

   セイコウには4つある 「セイコウしたい!」 ふと気がつけばそう思うことがあ

記事を読む

雨ですね。桜が散り始めて花筏もステキ。

カモが気持ちよさそうに泳いでる 週末。土曜日。雨上がりの神戸です。 午後から産創館へ

記事を読む

follow us in feedly
一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

→もっと見る

PAGE TOP ↑