*

「なんにもしたくない」そう思うことがある…覚醒する機会かも。

写真 2013-10-16 15 26 55秋も神戸はおだやかです

ときどき想うことがあります。

「また起きちゃった」
「もういいのに」
「・・・なんにもしたくない」

これまでも何度かありました。
気が抜けて動かないんです。
ダラダラと過ごすしかない日。

休日は・・・
ソファーの上で過ごすだけ。
とことん根暗なんだと思う(笑)

だらしないしイケてない。
カッコいい大人にはなれそうも
ないって。。。

そんなことを繰り返しているうちに
仮説を立てて検証してみたんです。
分かってきたことがあります。

それは単純にだらしないのではなく
感受性が高いってこと。
感性じゃなくて感受性ね。

あなたもそぅかもしれません。
チェックしてみましょう。
どれぐらい該当しますか。

1.休日の人混みが苦手
2.大きな音や大声な人からは離れたい
3.ごみごみした環境がムリ
4.空腹が耐えられなくなってる
5.やるべきことがどんどん増える
6.一人で過ごしたいと思うことが多い
7.美しいものに触れていたくなる
8.なんにもしたくなくなることがある
9.トランスから出た後の疲れがひどい
10.それでも仕事は間に合わせる

いかがでしょうか。
いくつかは当たっていますか。

たんに疲れているだけなら
眠れば治ります。でもそうじゃない。

これは感受性が高いから。

高い感受性の才能を使うことで
不足しているもう一つの才能を
欲しているサインです。

覚醒するチャンスかもしれない。

寝ても寝ても楽にならない。
ますます日々の消耗を激しく感じませんか。

沈む夕陽を見ると泣ける
困っている人は助けてあげたくなる
求められると全力で対応する

それって無意識でしょ。つまり

自分のまわりで起こることに影響を
受ける人。きっと感受性が高いんです。
いわゆる鈍感な人とは正反対でしょ。

人がそれぞれに違うという
ひとつの分類です。

なんとなく整理がついてきました。
それまではだらしない自分だと思って
いたぐらい。

今ではそんな自分を許してます。

感受性が高いことを認識できても
鈍感な人の世界では暮らしにくいまま。
相手から憧れられることはあっても
鈍感な人を変えることもできない。

むしろ鬱かもしれないと悩む人もいる
ぐらい。でも覚醒しているとしたら・・・

感受性だけでは半分しか機能していない。
必要なのに決定的に不足している
才能があるってこと。

それは感性です。

ないとあきらめていた感性。
これを補うしかない。

プロのアーティストになるほど
でなくても感性を刺激すること
ぐらいならできる。

受け取った気持ちや感情(喜怒哀楽)を
外側へ届けて戻すことで循環する。

これで完成です!

そうすればストレスや
疲労もコントロールできる。

感じとったままを心につなげる感受性。
感じたことを表現する感性。

美しいものに触れたくなるのは
感性を磨きたくなっているからです。
欲しているから。

プロのアーティストにはなれなくて
アーティストに共感することならできる。

ロジックな仕事や論理展開を必要とする
業種でもクリエイティブに感性を高める
チャンスでもあるんです。

そうだとしたら・・・
ときどき疲れることもいいものでしょ~~
もう少し成長できるかも(笑)

3連休の午後。
ソファーの上でまとまったことは
概ねそんなあたりです。

絵を描いたり写真を撮るのも表現。
そして講演も表現のひとつです。
明後日はココでゲスト出演します。

お時間のある方は
ぜひ参加してくださいね。
===============
大阪:10月10日(水曜日)
エクスマ的SNS活用セミナー

詳細はこのブログから
===============

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

利益の向こう側を意識していこう。

向こう側にはなにがあるんだろう 確定申告の業務が終わった休日。 のんびりと自宅でブログを更新し

記事を読む

1日限定の美しいセミナーだった。。。

いつものように素敵な音楽でスタート 話しやすい場でご機嫌でした キキの講演もカッコイイ バッハ

記事を読む

一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょうか。 ボクはいつも通りに仕事

記事を読む

資格にこだわらず仕事の幅を広げるコツは前後の視点。

資格・ライセンスを使って働くって何だろう 「山本さん、本業は税理士さんですよね~」 「いろんなこ

記事を読む

会計で必要なことは計算ではなく採算

現代人は奴隷になっている・・・!? エクスマ新春セミナー 開始冒頭のスライドは衝撃でした。

記事を読む

利益をどう定義づけるのか?天下の概念だって変化している?

まだ利益を計算しているんですか~ (『大河ドラマ税理士』のパンフレットから) ボクの大好きな大河

記事を読む

あなたらしさは固有の記憶の中にある

友人宅のテラスで見上げた花火 先週末は芦屋ビーチで花火。 ♪第九がBGMでオシャレな スタート

記事を読む

よくできる生徒は前から2列目の左側に座る!?

ノートの字が汚いのが悩みだったりする 打ち合わせをしていて ふっと気づいたことがあります。

記事を読む

大坂城を出て八軒家浜から脱出した慶喜。

川舟で八軒家浜から逃げる 徳川慶喜を描いた錦絵 現在の大川沿いの八軒家浜界隈 Q.江戸時代はい

記事を読む

先のことが分からない!そんな時に黒字でもお金が不足する理由とその対策。

いつの時代も先のことはわからない トランプさんが大統領選に勝利。 写真に写っているのはクリン

記事を読む

follow us in feedly
一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

→もっと見る

PAGE TOP ↑