*

会計で必要なことは計算ではなく採算

現代人は奴隷になっている・・・!?

エクスマ新春セミナー
開始冒頭のスライドは衝撃でした。

このスライド1枚から
会場にいた参加者の多くの人がハッと
したと思うんです。

現代人は奴隷になっている
自分で生み出したものに縛られている
自分で作り自分で選び自分で選んだものを
しっかりと自分の心をみつめること
奴隷にならないように

このコトバをどう受け止めるのか。
それは個々に違うわけですが
ボクは会計的に受け止めてみたんです。

起業した人も
承継した人も
新規出店した人も
他業種へ進出した人も

会社会計では利益計算ばかり
しているのではないでしょうか。

売上から経費を引いて
残った数字が黒字か赤字なのか。
計算しますよね。

もし2期以上の営業赤字が続いている
会社(部門)はその利益計算について
再考した方がいい。

なんとなく・・・
しかたなく・・・
思いつきで・・・
とにかく・・・
活動しているけど・・・

実際にやってみた結果が
毎月(毎期)赤字なら
その失敗を認めた方がいい。
次の手ではなく撤退です。

そこで報告される計算結果は
望むような未来につながらないから。

自分の生み出した
事業の奴隷になっているだけ!

・うまくいくと予測した
・原価計算もした
・固定費も削減した
・かけるべき投資もした

でもうまくいかないこともあるんです。
実際にはず~っと損益分岐点が未達でしょ。

それは採算の問題なんです。

金額や規模の大小だけではなく
その数字をいつまでに達成するのか。

ほとんどの場合、
時間や期間の意識が抜け落ちている。

もっとお金をかければ・・・
もう少し反応率が改善すれば・・・
景気が回復してくれば・・・

現代は時間資本主義でなんです!

限りある時間の中で
ボクたちは生きています。

どれだけの時間(期間内)で
一定の成果を上げれるのか。
あるいはどこまで我慢できるのか。

時間の影響を受けていることに
気づかないとその事業の奴隷に
なっているかもしれません。

1.期間を意識を向けましょう
2.投資金額と固定費を把握する
3.損益分岐点を予測する
4.行動計画を作る
5.利益を出す
6.返済(と納税後)のキャッシュを把握する
7.採算ベースの見直し

この繰り返し。
これは会計センスの問題です。

昨年から連載している
得する!会計のスキルとセンスの違い』

の第11回です。

・同じ時間を過ごして
・同じように経営して
・同じように打合せして
・同じように会計ソフトを使っているのに

どうして経営成果が違うのか。

その疑問を解消したくてスタートしました。
そのためには

会計スキルと会計センスの違いを知ること!

ボクの結論です。

当たり前のように1年単位で決算して
月次で試算表を出していますが

黒字や赤字といった採算は
その会社(事業や店舗)ごとに違います。

あらかじめ決めた期間ごとの
進捗や手応えをどう判断するのかです。
センスの問題ですから。

採算がとれないから、
損したままでは失敗が許せなくて
いつまでもやめられないんです。

採算がとれていれば
一定期間でいつでも辞められます。
次にやりたいことができる。
楽しいから奴隷にならないでしょ。

そうでないと・・・ねぇ。
心当たりのある方は一度、見直してみて
くださいね。きっと良くなりますから。

===============
募集開始しました!
4月スタート「USP発見塾in九州」

===============

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

社長の急死に伴って開かれた臨時株主総会。清須会議ってそんな感じ。真田丸

映画・清須会議のポスター(左)と 大河ドラマ真田丸のポスター(右) どちらも三谷幸喜さんの作品だ

記事を読む

どれだけ熱量があるか。伝えたいコトは熱い。エクスマ新春セミナー。

講演中はずっとこんな感じ 足が長ーーーく見える(笑) 日曜日。自宅のリビングでブログを書いていま

記事を読む

真田丸の築城といっても建物ではなくエリアの拡張です。真田丸

真田丸と真田の赤備え隊 待ちに待った真田丸がその姿を現しました! 大河ドラマ真田丸第44回は

記事を読む

利益を目論む会社からまわりを慮る(おもんばかる)会社になりたい。

ブレスト資本って何だ!? 昨日から書き始めたブログ ⇒ ない会社の利益の基盤はブレスト資本!?

記事を読む

失敗時は内側から離反者が現れて、成功時は案内人が登場する。

戦国時代へ意識を向けてみる 大河ドラマ『真田丸』 その始まり方がとても興味深い。 戦国時代

記事を読む

犬伏の別れって豊臣カンパニー本社内のケンカに巻き込まれたってこと

株式会社真田の臨時株主総会の絵!? (画像は公式サイトから) 大河ドラマ真田丸 いよいよ第35

記事を読む

会社は潰してもいい!?時々、そう思う。

無理して黒字経営するより楽しく黒字経営がいい 税理士になって10年が過ぎました。 最近はいくつか

記事を読む

大河ドラマ『花燃ゆ』改名します!『吉田松陰・ら』その方がわかりやすい。

吉田松陰らの面々!? 提案。 大河ドラマ『花燃ゆ』は改名した方がいい。 それがだめならせめてサ

記事を読む

髪が薄くなり、おやじに似てきた。小日向文世さん

真田丸で秀吉役を演じた小日向文世さん 今朝の朝刊で 小日向文世さんの記事を目にしました。

記事を読む

ビジネスの環境は変化している。大河ドラマだって録画して見ている。

テレビとビデオの関係は補完する関係に変わった   今年の大河ドラマ『軍師官兵衛

記事を読む

follow us in feedly
復権!秀吉の後継者・豊臣秀次

上:秀吉が秀次の2歳の息子の処遇を伝える手紙 今朝の読売新聞。 豊

見積書よりも企画書を届けよう!

大好きなショップ。心地いい~ 先日、ある会社の企画会議で 同じテー

夏の日と共に何かが消えてしまった感じ

画像はウェブサイトから 先週末は全国で壮大な花火が どんどん打ち上

口癖と業績は関係している!?

同じモノを見ても感じ方や コトバの使い方はみんな違う 前日、友

一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑