*

見積書よりも企画書を届けよう!

大好きなショップ。心地いい~

先日、ある会社の企画会議で
同じテーマについて何度目かの
打合せをしていました。

テーマが決まって
次回までに各人で確認したことを
発表することにしました。

そして次回。

発表された内容をフムフムと
頷きながら聞いています。

「・・・以上です!」って。
「・・・それで?」ってボク。

「だからこれで全部す!!」って。
「・・・だから??」ってボク。

これって何だろう。
なにが食い違っているんだろう。

発表者からはテーマに対して
必要と思われる商品と個数。
さらに価格が報告されました。

もれなく調べ上げて
満足気でもある表情。

そこに対してボクの
「・・・それで?」の問いかけ。

その時、気づいたんです。
彼は見積書を作ったんだって。

必要に応じて必要な商品を
選択して個数と価格を計算した。

これまでお客さまからの依頼にも
こうして対応してきたんです。
想定しているのは競合他社。
他社よりも安いかどうか。

そう思ったので
続けて聞いていました。

なんでそうなったのか
その理由を教えてほしい。
最後にその効果は?

欲しくなる(行動したくなる)
でしょって思わせる。これが目的ね。

このあたりを一緒に考えて
共有して解決していくこと。
これが企画だと思うんです。

図面や統計を織り交ぜて
実行までの工程表を加えて
もらえるとわかりやすくて
分かりやすくなるから~

そうすると企画(書)になるよ。

そう伝えんたんです。

今まで見積書は作っても
企画書を作ったことがなかったんです!

企画や企画書というコトバは
知っていたけれど、
実際、企画書を作ったことがないんだから
お客さまに企画をしたことがないって
ことに気づいたんです。。。

見積書を持って行ってその商品の良さを
提案していただけなんです。
相手が喜んだり困ったことが解決されるか
どうかはあまり考えてこなかった。

そういうことか!?

そう実感した瞬間でもありました。
ホントに驚愕の事実です。

・ 他人の指示で仕事をする人
・ 自らの意思で仕事をする人

ある意味でその違いです。

言われたことを調べれば
見積書はカンタンな作業です。
決まったレイアウトやフォームが
あるはずですから。

でも企画書はそうはいきません。
相手の潜在的なニーズは毎回違うから。

選ばれる理由って
そのあたりから相手に
伝わるのかもしれません。

信頼を稼ぐことで
日々の仕事につながりますから。

まずは見積書よりも
企画書を届けましょう。

きっと大切な人から喜ばれますから。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

自立できずに孤立したのが秀次事件。真田丸

画像はNHK公式サイトのスクリーンショット 大河ドラマ真田丸。 第28回のタイトルは受難。

記事を読む

成功体験ではなく成長体験を伝えよう!

時々、講演します (写真は先日のエクスマセミナー) 講演家ではないので毎日のように人前で

記事を読む

会社は潰してもいい!?時々、そう思う。

無理して黒字経営するより楽しく黒字経営がいい 税理士になって10年が過ぎました。 最近はいくつか

記事を読む

大名と国衆は県知事と村長ほど違う!昌幸は知事選出馬か?真田丸の世界。

信濃国小県(ちいさがた) 地方の国衆・真田昌幸 天下人にして大大名・織田信長 「あぁあああ

記事を読む

「お前だれやねん?」では盛り上がらないホントの理由。大河ドラマ『花燃ゆ』

主人公は杉文(すぎふみ)、吉田松陰の妹です~ 大河ドラマ『花燃ゆ』の視聴率が上がってこない。

記事を読む

伊藤忠が65億円でヤナセと養子縁組するってこと!?

どうなるヤナセ?(画像はNHKのNEWSWEBから) そうか。。。そうなるか。。。 ボク

記事を読む

あと5回。最終回を予測してみた。おんな城主直虎

第35回~第46回のタイトル(画像は公式サイトから)   あすは第46回。あと5回

記事を読む

徐々に「下心」に「志」が追いついてきた!?エクスマ合宿で振り返ったこと。

大きな下心に大きな志が追い付いてきた!? いや~久しぶりです。 ボクの原点に立ち返った2日間

記事を読む

順番をかえると会計だって楽しくなる!?正しいより楽しい方がいいに決まってる。

今年は積極的に伝えていきますね 誰だって「正しいコト」より「楽しいコト」がいい。 子供に限ら

記事を読む

15%の店舗を閉鎖。ワールドの縮小から考える次の成長軸とは?

規模的成長から別の成長目標が必要になった ボクが大好きな洋服のブランドは セオリー、ジョセフ

記事を読む

follow us in feedly
見積書よりも企画書を届けよう!

大好きなショップ。心地いい~ 先日、ある会社の企画会議で 同じテー

夏の日と共に何かが消えてしまった感じ

画像はウェブサイトから 先週末は全国で壮大な花火が どんどん打ち上

口癖と業績は関係している!?

同じモノを見ても感じ方や コトバの使い方はみんな違う 前日、友

一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑