*

文が松下村塾でにぎったおにぎりは18,000個!?大河ドラマ花燃ゆ

キャプチャ1文のおにぎりが食べたい

『みなさん、ごはんですよ~』

そう言って塾のみんなにおにぎりを配る文(ふみ)。
兄・吉田松陰が亡くなるまでの間、
杉家のはなれで行われていた松下村塾の講義。

大河ドラマ『花燃ゆ』では
主人公・文はいつも塾生たちにおにぎりを配っています。

実はこのおにぎり。とても重要な意味があるんです。

歴代の大河ドラマには重要なアイテムが登場しています。
『武田信玄』、『毛利元就』、『篤姫』や『天地人』では
囲碁の碁盤でした。

碁盤を挟んでじっくりと会話をする。
碁を打ちながら状況を打開するアイディアが浮かぶ。

武将の戦術や心理を描く演出としてはとても効果的でした。

今回の『花燃ゆ』では主人公・文(ふみ)は女性。
彼女を象徴する小道具として使われているのがおにぎりってこと。

どこの家庭にもいそうな女性な女性。
つなぐ役割。引き合わせる役割を担う女性。
自我よりも人の為に動く健気な女性。

だから・・・おにぎりだったんです。

塾生のみんが美味しそうに食べるシーン。
深夜だったり講義の後におにぎりを差し入れしています。

今回のブログでは松下村塾の開催中に

「文がにぎったおにぎりはいくつだったのか?」

ということを
勝手に推測してみたいと思います。

まずはアイキャッチ画像にもあるおにぎり。
(おにぎりを差し入れするシーン)

お盆の上には横5個、縦に3個。つまり15個あります。
さらに、文のあとからは母・滝も
同じようにお盆でおにぎりを配っています。

つまり15個×2=30個
一回に文がにぎったおにぎりは30個です。

この数字をもとに進めていきましょう。

松下村塾で兄・吉田松陰が指導した期間は
安政3年(1856年)8月~安政5年(1858年)12月まで。
だから2年4ヶ月です。

この間に松陰の指導を受けた門下生には
久坂玄随、高杉晋作、吉田稔麿、入江九一、
伊藤博文、山形有朋、品川弥二郎、前原一誠・・・

松陰の志にひかれて塾に参加した人もいると思いますが
文のおにぎりが食べたいという下心のある塾生もいたと思います。

ボクは志よりの下心の方が好きです。

「左のポケットには大きな志を
 右のポケットには大きな下心をもとう」

そんな感じ。そのほうが自然です。
だって、「下心」をもった士(サムライ)と書いて「志」になるでしょ。

塾生名簿は残っていませんが
約50名ほどいたと思われます。

彼らのうち平均して30人、来塾したとします。

2年4か月の期間。
1週間に5日間、開講したとすると600日。

50人ほどの塾生のうち
日々通ってきたの人数を30人とします。
1日に1回の提供で計算すると

30人×600日×1回=18,000個

なんと文はおにぎりを
18,000個もにぎったことになります!?

そんな短期間に普通の女性が
これだけの数のおにぎりは作るでしょうか。
そう思うともう感動してきます。

大河ドラマは借景ドラマです。

主人公に自分を重ねてみると
何かを感じとることができます。

毎日、毎日、まわりの人のためにできることをする。
表に立って活躍するだけが役割じゃない。
その人にしかできないことが見つかるって素敵です。

かかわる人をどんどん繋いでいく人っています。

文のにぎった18,000個のおにぎりが
明治維新の原動力だったのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

「なんにもしたくない」そう思うことがある…覚醒する機会かも。

秋も神戸はおだやかです ときどき想うことがあります。 「また起きちゃった」 「もういいのに

記事を読む

どうしてお殿さまの側には和尚さまがいるのかなぁ。おんな城主直虎

仲良しな二人 左・今川義元 右・太原雪斎(画像は公式サイトから) 大河ドラマ「おんな城主直虎

記事を読む

氏真から学ぶ失敗しても生き残るコツ。おんな城主直虎

苦悩する社長・今川氏真(画像は公式サイトから) おんな城主直虎 第24話 材木を抱いて飛べ

記事を読む

7月2日。秀吉が300億円を投じて中国大返しを成功させた。

映画『大河ドラマ税理士』公式サイト 1582年の7月2日。(旧暦・天正10年6月13日)

記事を読む

リストラ社員が宴会あとの社長を襲ったのが本能寺の変。真田丸

戦のあとの論功行賞は経営方針発表会だと思うと分かりやすい (画像はニュースウォーカーより) 『敵

記事を読む

いつも思う。自分らしいは新しいだったりする。

暑くてもミルクティーは欠かせない 夏って短い。 暑い時間は過ぎ去ってみると あっという間に

記事を読む

同じところをぐるぐるまわり続けているときは昇華する意図を持ちたい。

らせん状の建物に興味が惹かれる 12月27日。日曜日。 もうお休みですか。 ボクは予定

記事を読む

自分を許すと相手から愛されるようになる!?沖縄セミナーでお伝えしたこと

セミナー会場はかつての大河ドラマのロケセット 「むら咲むら」朱色の佇まいがカッコイイ 開

記事を読む

黒字の会社はずーっと黒字で、赤字の会社はず~っと赤字の理由。

新幹線の雑誌『ひととき』は信長を特集 先週の岡山城でのセミナーも 無事に終了しました。 楽しか

記事を読む

プランニングよりもクラフティングが必要な時代。真田丸。

空調の効いた店内は植物が展示が面白い 自宅へ帰る途中。 海岸通りをクルマで走っていると ふっと

記事を読む

follow us in feedly
見積書よりも企画書を届けよう!

大好きなショップ。心地いい~ 先日、ある会社の企画会議で 同じテー

夏の日と共に何かが消えてしまった感じ

画像はウェブサイトから 先週末は全国で壮大な花火が どんどん打ち上

口癖と業績は関係している!?

同じモノを見ても感じ方や コトバの使い方はみんな違う 前日、友

一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑