*

「 月別アーカイブ:2016年02月 」 一覧

社長の急死に伴って開かれた臨時株主総会。清須会議ってそんな感じ。真田丸

映画・清須会議のポスター(左)と 大河ドラマ真田丸のポスター(右) どちらも三谷幸喜さんの作品だけにそっくりですね 同じキャストが何人いるのかなぁ~ 大河ドラマ真田丸 第7回は奪回。

続きを見る

赤字会社は利益を求め黒字会社は自分らしい稼ぎ方を求める。真田丸

大河ドラマ真田丸の箸休めにちょうどいい 朝日新聞に記載されている 三谷幸喜さんのエッセイありふれた生活。 楽しみに読んでいます。 真田丸も放送中だし その裏話のようでもありうなづきま

続きを見る

天下人より天下人。山崎の戦いで登場する羽柴秀吉は短パン社長!?真田丸

小日向文世さん演じる羽柴秀吉はあの短パン社長と似ている!?  芸能人より芸能人。短パン社長のブログ 大河ドラマ真田丸 第6話 迷走 すっかり定番となった 超高速シリーズが興味をそそります

続きを見る

目指すと現状のギャップを解決する5つのポイント。

神戸も寒さが戻ってきました 今週は寒さが戻ってきた感じですね。 東京へ移動する新幹線の中でブログを更新しています。 確定申告のシーズン。 税理士としては繁忙期に突入です。 ただ税

続きを見る

再就職したら社長と副社長が死んだ!真田にとっての本能寺の変。真田丸

真田目線で本能寺の変を考えてみる(画像は産経ニュースより) 1582年(天正10年)6月。 本能寺の変が起こります。 現代の会社経営に置き換えて 前回のブログでお届けしました。 ⇒ リス

続きを見る

リストラ社員が宴会あとの社長を襲ったのが本能寺の変。真田丸

戦のあとの論功行賞は経営方針発表会だと思うと分かりやすい (画像はニュースウォーカーより) 『敵は本能寺にあり!』そう宣言して 明智光秀が主君・織田信長を討ちます。 NHK大河ドラマ真田丸

続きを見る

勝者・家康がビクビクして敗者・真田がニコニコする!?その理由とは真田丸

面白くない家康とワクワクする真田 家康と明智は右下(成功者)。真田は左上(成幸者)。 大河ドラマ真田丸。 面白すぎるーーーーー やっぱり脚本家・三谷幸喜さんは天才。 ほんとに大河ドラ

続きを見る

親父の背中越しの景色。信繁の視線と視点。真田丸。

信繁の前にはいつも父・昌幸がいる(画像は産経ニュースより) 大河ドラマ真田丸 第4話「挑戦」真田徳川初対決を描きます。 はい!今週も楽しかったです。 織田信長との謁見のために諏訪入りし

続きを見る

follow us in feedly
会計のような手作業は性格が宿る

仕事は楽しく正確でありたいと思う性格 2月18日(月)ですね。 3

会計で必要なことは計算ではなく採算

現代人は奴隷になっている・・・!? エクスマ新春セミナー 開始冒頭

演劇に触れて想う。表現者でありたいと。

このメンバーでお芝居をしました AI利休として納品されたり 茶

神社で祈願するご神体の多くは鏡。

初詣にいきますよね(画像はイメージ) 正月3日。 今朝の新聞。野村

得する!会計のスキルとセンスの違い その10

違いが分かる男になれたかな。。。(笑) 平成30年大晦日ですね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑