*

「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

諦めずには西郷どんを観るために帝を理解しよう。

このあたりから視聴率が落ちる幕末もの 大河ドラマ『西郷どん』の 視聴率が落ちてきました。 展開が複雑で難しいからね~ ・8月18日の政変 ・禁門の変 ・長州征伐 ・・・と進み

続きを見る

あなたらしさは固有の記憶の中にある

友人宅のテラスで見上げた花火 先週末は芦屋ビーチで花火。 ♪第九がBGMでオシャレな スタートが印象的。 昨日は大阪・天神祭の花火でした。 天満宮と大川の周辺が一帯となる お祭りで神事

続きを見る

「お蘭、登場」確認したくなる楽しみ方がある。

「お蘭、登場」のパンフレット 満席のブリーゼブリーゼ 神出鬼没の謎の女・お蘭。 彼女の引き起こす事件に巻き込まれる 名探偵・空地小五郎と目黒警部。 江戸川乱歩の世界観に包まれながら

続きを見る

いざ京へ。西後どんの天命とは。

懐かしいカステラの包み紙 (画像は公式ブログから) 『西郷どん』26回~いよいよ吉之助が 革命家へ変貌を遂げていきます。 5年弱の島流しが解かれて薩摩に 戻ってきた吉之助。 国父・

続きを見る

賀茂川の水、双六の賽(さい)、山法師

昨夏に訪れた鴨川は穏やかだった 連日の大雨ですね。 ボクの暮らす西宮でも2日続けての 大雨警報が出ています。 電車はもちろん。高速も道路もダメです。 こんな日は穏やかに過ごします。 い

続きを見る

それはコンディショニングの問題かもしれない

あまりルールは分からなくても面白い (画像はイメージです) もっともっと上手になりたい ひとつでもたくさん技を覚えたい さらに上の成果を上げたい そう思って練習したり行動します。

続きを見る

西郷どんの沖永良部島への島流し。不遇な意味とは?

野ざらしの牢で暮らす吉之助 (画像は公式サイトから) 吉之助は島送りを経験しています。 それも2度。さらに1度目と違って 2度目は罪人扱い。 まずは徳之島に送られて、 さらに沖永

続きを見る

follow us in feedly
会計のような手作業は性格が宿る

仕事は楽しく正確でありたいと思う性格 2月18日(月)ですね。 3

会計で必要なことは計算ではなく採算

現代人は奴隷になっている・・・!? エクスマ新春セミナー 開始冒頭

演劇に触れて想う。表現者でありたいと。

このメンバーでお芝居をしました AI利休として納品されたり 茶

神社で祈願するご神体の多くは鏡。

初詣にいきますよね(画像はイメージ) 正月3日。 今朝の新聞。野村

得する!会計のスキルとセンスの違い その10

違いが分かる男になれたかな。。。(笑) 平成30年大晦日ですね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑