*

演劇に触れて想う。表現者でありたいと。


このメンバーでお芝居をしました

AI利休として納品されたり

茶人・千利休としてセミナーしたり

AIに恋心が憑依(ひょうい)したり


記憶を取り戻したそののちは・・・

主催はもちろん藤村正宏先生!

1月16日(東京)・22日(大阪)は
エクスマ新春セミナーに登壇しました。
4年連続です。ホントに感謝です。

そして昨年に引き続き
講演ではなく公演となりました。

演劇しました。

プロの役者ではなく
藤村正宏先生のもとで学ぶ
経営者を集めた劇団です。

この芝居がどうだったのか。
成功だったのか。伝わったのか。
参加者のみなさんの感想等は・・・

「#エクスマ新春セミナー」

で、検索してみてください。
たくさん見ることができますから。

素人ながらに稽古をつけてもらって
台詞をおぼえて自主練する日々。

エクスマ新春セミナーは
100名ぐらいの参加者がいます。

幕が上がって照明がつく。
緊張しようが台詞を忘れようが
目の前にはお客さんがいるわけです。

なんとかするしかない・・・

それは素人でも容易に察しがつきます。
とにかく練習するしかない。

本業の仕事と折り合いをつけつつも
メンバーとのあわせる時間も必要で。
同時にどんなに練習しても素人で。

間に合わないかもなぁ~
って思ったこともあります。

これってなんだろう?
そう思ったんです。

ボクはなにを不安に思ったんだろう。
練習に裏切られてもいい。
未経験だったりわずかな経験値で
想像する方がまちがってるな~って。

ここにブロックがあることに
ハッとします。
恐れに対する無意識の抵抗です。

楽しむことを優先することに
まだまだ抵抗があったんです。

この気づきがとっても大きい~~
見つけた瞬間は飛び上がったぐらい。

ただ目の前のことを楽しもう
せっかくの時間を楽しみたい

そう感情をリセットしてからは
エンジンがかかってきた感じ
←本番の2週間前ぐらい前(遅)

これまで伝える手段と言えば
「話すこと」と「書くこと」だった。

さらに「演じる」が加わった気がする。

他人を演じることで
(ボクの場合はAIロボットでしたが)
より個が明確になる。

台本の意図を理解しよとするし
より深く物事を認識したくなる。

しっかり準備をするようになります。
表現方法によって伝わり方が違うことを
ライヴで感じ取ることができます。
その場で修正していきます。

練習って・・・

辛いとか苦労じゃなくて
自分とまわりを楽しませる遊び

そうだと実感した演劇。
仕合せでした。

もう少し深く演劇に触れてみたい。
一緒にかかわってくれたみんなに
ホントに感謝です。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

ぴっぷ町はどうして素敵なんだろう。

  ぴっぷ町。夕日がきれいな町でした。 あらためて先週、ぴっぷ町に伺いました。

記事を読む

笑うってすごい力だと思う。

やっぱり塾は面白いね 今日もいいお天気の伊豆。 4日目の朝。温泉です。 昨日まではエクスマ

記事を読む

西郷どん!3つの承継ファースト

2018年も大河ドラマが始まった(画像は公式サイトから) 今年も大河ドラマが始まりました。

記事を読む

人が人の影響を受けるのは限りある時間のせいかもしれない。

神々しい初日の出(友人のFBから拝借) おけましておめでとうございます。 2016年。最初のブロ

記事を読む

クマの冬眠のような休日。

お花見でにぎわう雨上がりの休日。 ときどき ボーーーっとする時間をとります。 意識的にそうして

記事を読む

利益は咲き誇って散った花びらのようなもの。

土の上に散った花びら。これが利益です。 こんにちは! 気がつけば4月も後半。 来週からはゴ

記事を読む

会社は潰してもいい!?時々、そう思う。

無理して黒字経営するより楽しく黒字経営がいい 税理士になって10年が過ぎました。 最近はいくつか

記事を読む

オマージュな時代。何かの影響を受けて誰かに影響を与えている。真田丸。

築50年ほどの自宅の縁側がレトロすぎる 大河ドラマ真田丸の勢いが止まらない。 第2話の放

記事を読む

出会いは目指す先にある。天文学的な奇跡が起こる。

徳島へ向かう途中のサービスエリアで休憩中 毎月訪問している徳島へ。 神戸からは淡路島を通って約2

記事を読む

大河ドラマ『花燃ゆ』を身近に感じるための10のポイント。

㈱長州に勤める同僚とその家族?って見てみると分かりやすい NHK大河ドラマ『花燃ゆ』 そ

記事を読む

follow us in feedly
ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

快挙!いだてんが視聴質トップ!?

いだてん 画像は公式サイトから 大河ドラマ いだてん 東京オリムピ

→もっと見る

PAGE TOP ↑