*

吉田松陰はお金をいくらもって黒船に乗り込もうとしたのか?

吉田松陰(寅次郎)と金子重輔の銅像 大河ドラマ『花燃ゆ』 第4話 生きてつかあさい 第5話 志の果て 徐々に物語が展開してきましたね。 文の兄・吉田寅次郎(のちの松陰)が黒船に密

続きを見る

69.3%が不安。将来の夢はプロ野球選手な~んて言ってられない!?

大きくなったら野球選手になりたい! そうかプロ野球選手でも将来に不安を感じることが多いんだ~ 正直、そんな感じで読んだ記事でした。 同時にそうかもなぁと思い直しました。 だって選手

続きを見る

現代でも他人のために役に立とうとするのは45%。幕末は・・・大河ドラマ『花燃ゆ』

日本人の国民性調査より 大河ドラマ『花燃ゆ』第3話 ついてない男 江戸で問題を起こした 文の兄・寅次郎は育(はぐくみ)という親預かりの身分に。 武士ではなくなっています。 そんな身分

続きを見る

節句餅に注目!?お菓子は今も昔も体験を届けている。大河ドラマ『花燃ゆ』

「はい、どうぞ。」 文はよもぎの入った節句餅を差し出した。 ボクの暮らす神戸市灘区。 ここにも地元で人気のお餅屋さんがあります。 「ナダシン」、ボクも大好き。 なになに今回のブログは

続きを見る

大河ドラマ『花燃ゆ』改名します!『吉田松陰・ら』その方がわかりやすい。

吉田松陰らの面々!? 提案。 大河ドラマ『花燃ゆ』は改名した方がいい。 それがだめならせめてサブタイトルをつけましょう。 これまで2話の放送が終了しました。 それぞれの視聴率が発表されて

続きを見る

順番をかえると会計だって楽しくなる!?正しいより楽しい方がいいに決まってる。

今年は積極的に伝えていきますね 誰だって「正しいコト」より「楽しいコト」がいい。 子供に限らず大人だってそうです。 ビジネスマンだって経営者だってそうですよね。 薄曇りの神戸。三連休の

続きを見る

こんなんじゃいけん。3万キロの海岸線は守れない!?『花燃ゆ』第1話の冒頭シーン。

砲術訓練に臨む寅次郎とその様子を囲む聴衆。 その中には妹・文の姿もあります。 大河ドラマ『花燃ゆ』。 第1話の放送が終わって視聴率も発表されました。 その数字はさておき、 今回のブログではそ

続きを見る

幕末16年間で6回も改元されている。大河ドラマ『花燃ゆ』の時代背景。

年号が平成になってもう27年 あけましておめでとうございます。山本やすぞうです。 今年もボクとボクのブログをよろしくお願いします。 平成27年最初のブログです。 やっぱり昨日から始まった

続きを見る

会計事務所のもっとも価値の低い仕事は申告書を書くことになる!?

ボクも舞台に出演した!? 今年も舞台を見る機会がありました。 数年前から劇場に通い始めて継続している楽しみのひとつ。 思い出せる範囲では・・・ 2月『太鼓たたいて』 3月『国民映画』

続きを見る

関係性で生まれた関ヶ原合戦。150通の手紙で勝利。

 官兵衛の夢見た天下を左右したものは!? 今年も大河ドラマが終了しました。ということは年末ですね。 そんな余韻に浸っていると『軍師官兵衛』が終了してあっという間に 一週間が経ちま

続きを見る

follow us in feedly
会計のような手作業は性格が宿る

仕事は楽しく正確でありたいと思う性格 2月18日(月)ですね。 3

会計で必要なことは計算ではなく採算

現代人は奴隷になっている・・・!? エクスマ新春セミナー 開始冒頭

演劇に触れて想う。表現者でありたいと。

このメンバーでお芝居をしました AI利休として納品されたり 茶

神社で祈願するご神体の多くは鏡。

初詣にいきますよね(画像はイメージ) 正月3日。 今朝の新聞。野村

得する!会計のスキルとセンスの違い その10

違いが分かる男になれたかな。。。(笑) 平成30年大晦日ですね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑