旅はモノではなく旅の体験を過ごしている。てるみくらぶでのツアー

2017.04.01

写真 2017-03-30 1 45 23クルーズ船の中で

ただいま。
現在、4月1日(土)の夜です。
自宅に戻ってブログを更新しています。

それにしても
珍しい体験をした今回の旅行。

3月25日(土)。
てるみくらぶのツアーに参加して
さきほど無事に戻ってきました。

チケットの発券問題や
ホテルのキャンセルなど
いろんな問題が起こっているようですね。

そして会社も破産。。。

ボクも初体験です~

当日のお昼前ごろ
ボクにも電話で連絡がありました。
それまでまったく知らなかった

・・・というのが実際でした。

会社の方からの連絡では
安全確保の上で問題があるって。

「具体的には・・・」ってこちらが聞くと
「それは○○でそれは△△です」って。

数分のやり取りで
ボクたちは出発することを決めました。

実際、同じツアーで
50名以上の方がキャンセル。

楽しむ覚悟をした参加者は16名だけ。

だから
自己責任です。

ボク思うんです。
ヒヤヒヤやワクワクも旅のうち。

リスクを明確にして
その対策を立ててみて
大丈夫だと判断できました。

それで出発することにしたんです。

旅先のローマには友人もいたので・・・

 

てるみくらぶの問題を
顕在化させても仕方がないんです!

ココ重要ね!

心の時代の現代。

旅行代金を旅行との交換。
そう考えるとモノを買うことになる。

これって貧しい。

仕事でも日常でも
体験を届けようとすること。

同時にお客さんとしても
意識してモノではなく体験しようとする。

これって金額の高い安いには関係しない。

いつも楽しもうとする。

そうすると
トラブルなんて起こっても困らない。
どんな状況でもワクワクできるから。

ポイントは自己責任。

心の時代はいつでも
楽しむ覚悟が必要です。

1.すぐに行動する
2.具体的に確認する
3.判断する

やってみてダメなら仕方ないんです。
諦められる。まずはできるところまでやってみる。
後のことは後から対応すればいいから。

「もしかして・・・やっぱりダメかも?」って。

嫌なことが現実化しても
ちっとも嬉しくないですよね。

とにかく

今、楽しむこと。
今、幸せを実感する。
今、満喫する。

今、やらないでいるからいつまでも諦められない。
相手のせいにしてしまう。
これってつまんない。

将来の不安や不足に備えすぎると
今に集中できなくなる。

そんなことは過去の経験から
知っているはずです。

いつも思うんです。

未来は想像以上に素晴らしいって。

今、自分ができることはなにか。
自分を源にして行動すれば上手くいく可能性は100%!

(当事者だとして)

思い出してみて。。。

てるみくらぶのニュースを見て
どう思いましたか。

支払ったお金が戻ってくるのか、
戻らないのか。

これじゃダメだ。

もう旅行に行けてない!?

ワクワクって感じられたか。
それでも旅を楽しめられているのか。

この発想が好循環に繋がります。

結果について文句を言ったり
判断するのはモノとお金の交換をしています。

過程を楽しめる人は
体験を届けようとしたり
体験を得ようとしています。

相手次第か自分次第か。

両方あります。
どっちも選らべるんです!

旅の前から旅を楽しんでるし
旅の後もこうして余韻に浸っています。

すでに体験しています。

ボクはハートに従って選びました。

結果としてダメでも
それまでの過程を楽しめるから
トラブルだとは考えない。

もしダメだったら諦めればいいんだから。

相手を攻めても仕方ないんです。
相手の対応は相手のものです。
支払ったお金も相手のものです。

今回の旅行に限らず
そのほうがうまくいきます。

添乗員さんやメンバーに恵まれて
なにひとつ問題のない素敵な旅でした。

日ごろの様子は
ツイッターやFBにアップしました。
また見てね。

最期に
無事に戻れたことに
心よりの感謝です。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.