おとなこそ遠足にいこう!

2018.08.08

写真 2018-08-05 19 41 11
杉の井穂濤さんにて乾杯

写真 2018-08-06 8 49 06芸者(芸妓)さんの踊り。華やかです~

写真 2018-08-05 9 46 51壽屋さん。のれんが美しい築150年の佇まい。

写真 2018-08-05 9 51 25大きな階段が幕末の寺田屋のような雰囲気

先週末。USP発見塾のメンバーで
金沢へ遠足に行ってきました。
まぁ暑い。とにかく暑かったけれど
ホントに楽しい一泊二日でした。

金沢駅に集合して解散するまで
その間、地元金沢の料亭の旦那さんが
完全コーディネート。

贅沢に過ごさせてもらいました。

料亭で芸者(芸妓)の粋を堪能したり
金沢料理を食べながらマナーや
しきたりを教わりました。

例えば日本料理の
メインってご存知ですか?



正解は「お吸い物」です。

お吸い物が出てくるまでは席を
立たないこと。これもマナーのようです。

チョット粋な大人になりました(笑)

(詳しい様子はフェイスブックに
上がっているから省略しますね)

メンバー10人。
それぞれに感想が違うと思います。

ボクにとっては自分にある思い込みの
「枠」を外して「粋」な大人になる
キッカケになりました。

とても貴重な体験です。

よく聞く触フレーズに
「執着を手放す」ことってあります。

・ ~しなければいけない
・ ~以外に考えられない
・ ~ってムリ

などなど。

頭では理解していても
なかなかリセットするのは難しい。

今回の遠足でカンタンに執着を
手放す方法を発見しました。

遠足に出かけることです(笑)

1.いつもの時間に
2.いつもの場所で
3.いつも同じ人と
4.いつも通りに働いて
5.いつもどおりにお金を使う

これではいつまでたっても
今まで通りです。枠は強まるばかりです。
より頑丈になります。

旅ではなく遠足がいい。

旅ってあてもなく一人でも旅はできます。
気ままに感動することはできます。
ただ枠は外れにくいから。

誰かと一緒に(← これ大切!)
引率者がいるとなおよし。
日数を決めて普段なら選択しない
行動をしましょう。

その間、気づきの連鎖が始まります。

・ 〇〇はいらないかもしれない。
・ 〇〇は思い込みだったんだ。
・ これからは〇〇してみよう。
・ 〇〇を怖がっていただけだった。

遠足に出かけると自分自身が癒されて
ニュートラルになることを実感します。
とくに「粋」はおススメです。

どこへ行こうかと迷っているあなたは
まずは、岡山城へ。

遠足気分でどうぞ~(笑)

=================
募集中です。9.22岡山城セミナー!
=================

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.