損得や勝ち負けではなく心を保ちたい

2019.03.04

プロ画の撮影会に参加してきました

楽しかったですよーーー

SNSやウェブでは重要なプロ画。
プロフィール画像のことね。
先日、普段とは違ったテイストの洋服を
着て撮影してもらったんです。

何のためにプロ画を撮ってもらうのか。

その時はそんなことを一切考えずに
その場にいました。食べて飲んで会話して
完全にリラックスしてましたね~~

時々、忘れてしまうんですが
仕事が込み合ってくると
忘れてしまうことがあります。

それでもふっとした機会に
大切にしたいことを
思い出させてもらいます。
ありがたいことです。

今回はそのあたりをブログで更新です。
ボクの仕事の基準は・・・

損得よりも
良い悪いよりも
継続や承継よりも
心の安定を保つこと。

心を保ちながら経営を保つ

日常でも経営上でも
対話することは不可欠です。
相手とも自分とも。

もうひとつ。

バランスをとるためには支点となる
「自分(自社)らしさ」が必要です。

きっとそうです。

支点があれば左右(上下)の
バランスは付加される量でつり合いが
とれます。

「広げすぎた事業と屏風は倒れる」
と、言われるのはその支点がないため。

規模の大小に限らず
経営が軌道に乗らないのは
支点がないからです。

仕事や業務として黙々と働きます。
これは得意ですよね。

それなのに報われないのは
心と経営が保たれていないのでは。。。

世の中の変化に対応すること
不慣れなことにチャレンジすること
均一化から抜け出すために
発信力を高めることなども

「~らしくあればどれも楽しい」

そう思うんです。

どんなに稼げても
心が保てなかったら続かない。

自分だけが楽しくても相手に
価値が届かなかったら経営は保てない。

不労所得(投資)ではなく
実業ってそういうことです。
価値は相手の笑顔に比例します。

今回のプロ画撮影が楽しかったのは
「ボクらしさ」を引き出そうとしてくれ
ていたからですね。

この自分らしさとは
自分で思っている自分(自分の好きな自分)
とは違っていることが多いんです。

自分らしさはまわりとの
関係性の中で気づくこと。
USPです。

===============
募集開始しました!
4月スタート「USP発見塾in九州」

===============

自分らしくお仕事したい方はぜひ!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.