真面目でやる気があるのに行動できないのは「見る」タイプだから。

2015.08.15

キャプチャ真面目な人ほど罠にかかっている!?

さっきまで昼寝をしていました。
久しぶりにぐっすり眠った感じです。
かなり頭がさえている気がします。

そういえば・・・

・「決断」より「行動」だ!
・ センスのある人より手数の多い人が成果が出る

そう教わりました。
今でもそう思っています。

どんなに考えても
行動しなかったら望むような結果は得られないし
そのためにはどんどん手数が必要です。

当然ですよね。
そうですよね。

にもかかわらず
どれだけの人がたくさん行動するのかといえば
かなり少数です。

これ真実です!

ボクのまわりにもいます。

この方々は特に開き直るわけでもなく
愚直に行動しようとしています。
一生懸命に行動しようとします。

でもできない。

1.意を決して行動する
2.できない理由や原因を見つける
3.結果を求める
4.無理だと判断する。ガッカリする。

この繰り返し。

気がつけば
「やる気はあるのに行動できない」という、

習慣が身ついている感じ。

やる気があるなら
「どんどん行動すればいいのに~」って、まわりから
言われても訳がわからなくなります。

もしかすると・・・

やる気があっても行動できない人は
やり方が分からない人かもしれません。
これでできるというやり方さえ知れば行動できるわけです。

たしかにこれで行動できるようになる人もいます。
ボクもこの部類かもしれない。

それでも行動できない人もいます。

今回はその原因を見つけましたよ~
同時にそんな人でも
行動的になる方法も発見しました。

実はこれは思考パターンの違いなんです!

積極的な人と消極的な人の違いです。
積極的だから行動する。消極的だから行動しない。

そう捉えがちですが
よ~く考えると違っていたんです。
消極的だと責める必要もありません。

積極的な人は行動するタイプで
消極的な人は見るタイプなんです。

この違いだけです。

どんどん行動して理解するか。
まわりを見て理解するのか。

物事の理解の仕方が違ったんです。

見るタイプは
一生懸命に理解しようとする論理的なんです。
正しさを追求します。

行動タイプは
とにかく後のことも考えずに手を動かします。
楽しさを追求します。

唯一の正解がない時代に
どちらが成果が出やすいのかといえば
もちろん後者です。

やる気はあるのに
やり方も教わったのに
行動できない・・・

そんな真面目で一生懸命なあなたは見るタイプなんです。
ぜひ自分の思考パターンを確認しましょう。

もし見るタイプだったら、
理解することをあきらめましょう!

行動して成果の出たことに対して
あとから論理づけすればいいんですから。

これであなたも行動できる・・・はずです。

お盆休み。
頭の中にふっと浮かんだことを
まとめたことはそんなところです。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.