*

真田丸って船ですか?2016年NHK大河ドラマ『真田丸』について。

キャプチャいよいよ『真田丸』の撮影も始まった

研修帰りの新幹線でブログを更新しています。
ヒカリの車内はかなり空いています。

いよいよ大河ドラマ『真田丸』の撮影が始まった。
・・・と、ツイッターのニュースで見ました。

主人公・真田信繁を堺雅人さん。
側室・きりを長澤まさみさん。
信繁の兄・真田信之を大泉洋さん。

そしてMr.真田幸村と言ってもいい
草刈正雄さんが信繁の父・真田昌幸を演じます。

この配役はかなりうれしいねぇ。
ファンにとってはかなりうれしいですよね~

ちょっと分かりにくいので
あらかじめ解説してますね。

今回の大河ドラマ『真田丸』での
真田信繁と
いわゆる真田幸村は同一人物です。

幸村が通称で
信繁が本名。そんな感じね。

思い出すのは『真田太平記』です。

池波正太郎さん原作の物語。
そこで幸村を演じたのが草刈正雄さん。
大河ドラマ史上最もカッコいい幸村です。

間違いない。

ただこの『真田太平記』は
大河ドラマではありません!?

大河ドラマには3年間だけ
現代劇を放送していた期間があって
時代劇は水曜日の夜に放送されいました。

それが水曜時代劇の枠です。

1985年。今から30年前の作品。
ボクが13歳。

あぁ懐かしい~

大河ドラマと違って製作費が
限られているから主要なシーンはCG。

迫力ある合戦シーン
・・・なんてほとんどなくCGが多い。

そんな作品がパワーアップして
三谷幸喜さんの脚本で返ってくる感じ。
・・・というところで

「あの~真田丸って船ですか?」って聞かれました。

来年の大河ドラマは『真田丸』
ボクは一瞬、言葉を失いました。

「・・・船って」何それ!?

あなたもそうですか。
もしかしてボクのブログを読んでくれているあなたも

真田丸って船かなって思っていましたか。

真田丸は船じゃないんです!

どこかの港から出港したりしません~
咸臨丸や日本丸のような○○丸ではないんです。

漁船でも客船でもありません。

確かに写真のバックにある旗は
大魚旗にも見えますが。。。

この旗は合戦の時に陣中の目印です。

 

あらためて真田丸ですが
場所の名前であり城郭の名前です。

大阪城の南側に真田幸村が築いた曲輪(くるわ)です。
お城の本丸、二の丸、西ノ丸っていうあれです。

物語の舞台が大阪城の真田丸なんです。

『真田太平記』でも
頻繁にあったのが評定のシーン。

評定というのは会議のこと。

小田原評定や小山評定といえば
戦場での有名な会議です。

戦国時代と言ってもすぐに争うのではなく
何か事あるごとに打ち合わせをします。
議論が白熱します。

信繁が誰がどんな会話をしたのか。
その時の駆け引きはどうだったのか。

どんどん意見を出して議論します。
そして意見が出尽くした時点でとる行動は

多数決
・・・ではなくてお殿さまの英断です!

それで決まり。

お江も出てくるのか~

三谷幸喜さんの脚本となればもう興味津々ですね。

『真田丸』は船の名前ではなく
大阪城に実在した曲輪(出丸・くるわ)を
タイトル名とした大河物語です。

来年が待ち遠しい。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会城東支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。業界の常識にとらわれない個性的で型破りな会社を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

写真 2016-05-08 16 48 59

利益の向こう側を意識していこう。

向こう側にはなにがあるんだろう 確定申告の業務が終わった休日。 のんびりと自宅でブログを更新し

記事を読む

キャプチャh

現代のお茶碗一杯で1合って決めたのが太閤検地ってこと。真田丸。

ごはん1合って表現は秀吉に由来する!? 昨日は自宅のテレビで本丸。 大河ドラマ真田丸は15話

記事を読む

キャプチャ

大坂へ人質に行くって大阪へ留学に行くってことです。真田丸

隠れるように部屋にやってきた男と信繁 この男が秀吉であることを信繁はまだ知らない 久しぶりにオ

記事を読む

キャプチャ

今までにないものを創る方法。今までにない秀吉を。真田丸

真田丸での秀吉(画像は公式サイトより) NHK大河ドラマ真田丸も 31回終焉まで進みました。

記事を読む

キャプチャ

失敗ではなくバグ。更新する長州藩の3つのポイント。「花燃ゆ」の時代

長州藩が敗北した下関戦争 大河ドラマ『花燃ゆ』 物語は池田屋事件から禁門の変へと進んでいきます。

記事を読む

キャプチャ

戦国は1ステップ。幕末は4ステップ。正しくてもつまらない理由。

とにかく会議が多い会社は幕末型の会社 大河ドラマ 『花燃ゆ』について同じような質問を受けます

記事を読む

写真 2016-01-02 11 26 17

失敗時は内側から離反者が現れて、成功時は案内人が登場する。

戦国時代へ意識を向けてみる 大河ドラマ『真田丸』 その始まり方がとても興味深い。 戦国時代

記事を読む

キャプチャ

お家が一番から会社が一番へ変化した幕末から明治維新

  画像提供 富岡市・富岡製糸場 大河ドラマ『花燃ゆ』はその舞台が群馬へ移りました。

記事を読む

11025151_1575720889338400_629166070230273755_n

触れて感じて慣れていく!教わるのではく発見するために必要なコト。

みんなで変顔。ビジネスセミナーですよ。念のため(笑) 大阪産業創造館(産創館)で行われたエクス

記事を読む

キャプチャ

自立できずに孤立したのが秀次事件。真田丸

画像はNHK公式サイトのスクリーンショット 大河ドラマ真田丸。 第28回のタイトルは受難。

記事を読む

follow us in feedly
写真 2017-04-18 18 09 47
今どき就職って。何をしたいかよりも誰とどんなふうにしたいのか。

日本デオドールに初出社した井浦さんと 柿本社長と井浦さんのお

キャプチャ
徳政令の行方から学ぶ会議力5つのポイント。おんな城主直虎

評定が紛糾するシーン(画像は公式サイトから) 自ら城主となった直虎。

写真 2017-04-09 15 54 19
クマの冬眠のような休日。

お花見でにぎわう雨上がりの休日。 ときどき ボーーーっとする時間を

キャプチャa
社長はつらいよ!おんな城主直虎

いよいよ次郎が直虎となって城主になった 第12回 おんな城主直虎

写真 2017-03-30 1 45 23
旅はモノではなく旅の体験を過ごしている。てるみくらぶでのツアー

クルーズ船の中で ただいま。 現在、4月1日(土)の夜です。 自

→もっと見る

PAGE TOP ↑