真田丸って船ですか?2016年NHK大河ドラマ『真田丸』について。

2015.09.09

キャプチャいよいよ『真田丸』の撮影も始まった

研修帰りの新幹線でブログを更新しています。
ヒカリの車内はかなり空いています。

いよいよ大河ドラマ『真田丸』の撮影が始まった。
・・・と、ツイッターのニュースで見ました。

主人公・真田信繁を堺雅人さん。
側室・きりを長澤まさみさん。
信繁の兄・真田信之を大泉洋さん。

そしてMr.真田幸村と言ってもいい
草刈正雄さんが信繁の父・真田昌幸を演じます。

この配役はかなりうれしいねぇ。
ファンにとってはかなりうれしいですよね~

ちょっと分かりにくいので
あらかじめ解説してますね。

今回の大河ドラマ『真田丸』での
真田信繁と
いわゆる真田幸村は同一人物です。

幸村が通称で
信繁が本名。そんな感じね。

思い出すのは『真田太平記』です。

池波正太郎さん原作の物語。
そこで幸村を演じたのが草刈正雄さん。
大河ドラマ史上最もカッコいい幸村です。

間違いない。

ただこの『真田太平記』は
大河ドラマではありません!?

大河ドラマには3年間だけ
現代劇を放送していた期間があって
時代劇は水曜日の夜に放送されいました。

それが水曜時代劇の枠です。

1985年。今から30年前の作品。
ボクが13歳。

あぁ懐かしい~

大河ドラマと違って製作費が
限られているから主要なシーンはCG。

迫力ある合戦シーン
・・・なんてほとんどなくCGが多い。

そんな作品がパワーアップして
三谷幸喜さんの脚本で返ってくる感じ。
・・・というところで

「あの~真田丸って船ですか?」って聞かれました。

来年の大河ドラマは『真田丸』
ボクは一瞬、言葉を失いました。

「・・・船って」何それ!?

あなたもそうですか。
もしかしてボクのブログを読んでくれているあなたも

真田丸って船かなって思っていましたか。

真田丸は船じゃないんです!

どこかの港から出港したりしません~
咸臨丸や日本丸のような○○丸ではないんです。

漁船でも客船でもありません。

確かに写真のバックにある旗は
大魚旗にも見えますが。。。

この旗は合戦の時に陣中の目印です。

 

あらためて真田丸ですが
場所の名前であり城郭の名前です。

大阪城の南側に真田幸村が築いた曲輪(くるわ)です。
お城の本丸、二の丸、西ノ丸っていうあれです。

物語の舞台が大阪城の真田丸なんです。

『真田太平記』でも
頻繁にあったのが評定のシーン。

評定というのは会議のこと。

小田原評定や小山評定といえば
戦場での有名な会議です。

戦国時代と言ってもすぐに争うのではなく
何か事あるごとに打ち合わせをします。
議論が白熱します。

信繁が誰がどんな会話をしたのか。
その時の駆け引きはどうだったのか。

どんどん意見を出して議論します。
そして意見が出尽くした時点でとる行動は

多数決
・・・ではなくてお殿さまの英断です!

それで決まり。

お江も出てくるのか~

三谷幸喜さんの脚本となればもう興味津々ですね。

『真田丸』は船の名前ではなく
大阪城に実在した曲輪(出丸・くるわ)を
タイトル名とした大河物語です。

来年が待ち遠しい。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.