人が人の影響を受けるのは限りある時間のせいかもしれない。

2016.01.04

写真 2016-01-02 8 25 11神々しい初日の出(友人のFBから拝借)

おけましておめでとうございます。
2016年。最初のブログです。

今年もボクとボクのブログを
どうぞよろしくお願いします。

大晦日も過ぎて
新しい年が始まりました。

これって偶然というか
それ以上の大きな力を感じます。

40歳を過ぎてから
特にそんなことを思うようになりました。

ではなにをそんなに感じているのでしょうか。

おめでとうってコトバなのか。
太陽なのか。
晴れた天気なのか。
朝だからでしょうか。

それとも生きてるってことにでしょうか。

きっと、時間だと思う。

今よりもずっと人の生涯が短かったころ。

出かけると無事に
帰ってこられるのか分からなかったころ。

朝日が昇ってから夕日が沈むまでしか
活動できなかったころ。

そんなころよりもボクたちは
ずっと長く過ごせるようになりました。

日々の時間。
40代の時期。
平成の時代。

ますます寿命も長くなった。

同時に時間はかなり
細分化されるようになりました。

江戸時代の唯一の機械時計は大名時計。
お城のお殿さまの時計です。

一目盛り=一刻=120分。

それを10分の1に刻んでいたので
最小時間の刻みは12分ほどでしょうか。

12分単位です。

と~ってものんびりしていました。

今ではちょっとした空き時間や細切れな時間も
手元のスマホで誰かとつながっています。

もう暇な時間すらない感じ。

時間は長くもなったし
細かくもなりました。

それでもどれだけの時間を持っているのかは分からない。

時間の量だけは不明なまま。

そして有限です。

限られた時間をどう活かすのか。
誰かの役に立って仕合せに過ごしたい。

両親や家族。
尊敬する方々。
大好きな人。

いつも誰かの影響を受けるのはそのためです。
きっとそうです。
素直に影響を受けたいと思います。

誰の影響も受けない人なんて
誰にも影響を与えられない。

限られた時間なんですから。

たまたまの偶然でもなく
必ずおこる必然でもなく
ましてや当たり前の当然でもなく

自然の中で時間を感じていたんですね。

1年の改まる大晦日を過ぎて
新年に感じとったことは

時間の影響力・・・だと思うんです。

限りある時間の影響を受けているなら
それをしっかりと受け止めて
やりたいことをどんどんやっていきたいなぁ~

去年は税理士として事業承継もしたし
エクスマ流USP発見塾も開催しました。
毎秋の自主セミナーも満席だった。

今年の大河ドラマ『真田丸』も楽しみです。

とりあえず年1回のセミナーは2回しよう。
春ぐらいにはできるといいなぁ。

明日からの初出を前に
頭の中を整理したコトはだいたいそんなところです。

お正月。ちょっと食べ過ぎだし
お天気もいいから散歩でもしてこよう~っと。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.