いつも思う。自分らしいは新しいだったりする。

2016.08.01

写真 2016-06-29 12 55 07暑くてもミルクティーは欠かせない

夏って短い。

暑い時間は過ぎ去ってみると
あっという間に感じるから不思議ですね。

毎年のようにこの時期になると
年内の予定が一斉に決まりだします。

メカ音痴なので
今でも紙の手帳を使っています。

ぺらぺらとめくりながら
秋口から年末にかけての予定が
がどんどん決まっていきます。

年始から3カ月、3カ月とスケジュールを決めて
残り半年を一挙に決めておこうって感じになります。

もう忘年会の予定が
何件かあったりします。

早い!
早すぎる!
どんどん1年が短くなっていく!

うれしいことですね~~(笑)

毎月のように関与先さんが
待っていてくれるんですから。
励みです。

そうあり続けるためにも
ボクらしくありたいと思うんです。

ボクらしいが新しいだったりします。
ボクらしさが変わらない新しさだったりする。

 

これ実感なんです。

ボクっていうのはボク自身だけでなく
ボクのまわりの楽しそうな人に共通しています。

みんなオリジナルな存在だから。

変化を恐れずに
変化に対応していく。

新しさだけは変わらない。
変わらない新しさがあります。

新しい施術を学んだり
新しい技術を披露したり
新しいセミナーを届けたり
新しいデザインを提案したり
新しいロジックを検証したり

誰もが自分らしさ
自社や自社の商品らしさを
大切にしているといつも新しい。

いつも変わらずに新しい。

らしさが新しさを支えています。
ファンから飽きずに支持される理由です。

写真館やレストランも
メーカーや工場も
獣医さんや歯医者さんも

もちろん税理士だってそうです。

らしくあることが大切だ思う。

洋服や音楽のように
トレンドに直接的に影響されなくても
新しいって大切だから。

よく似た商品やサービスがたくさんあっても
ボクたちがそれどれボクたちらしいから
愛されて応援されて選ばれる

・・・そんな理由になります。

らしさは固有の思い出が源泉になります。

子供ころや家族友人との出来事を思い出す
お盆休みのある夏は「らしさ」がよく似合います。

少し振り返りながら
「らしさ」を明確にしていく。

そんな夏でありたいですね。

8月初日。

午後の休憩時間に今後の予定を確認しながら
感じたことはだいたいそのあたりです。

毎秋のセミナー日程も
そろそろお知らせしよう~っと。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.