花火というより花浴びという感じ。可能性のかけらを探してみよう。

2016.08.07

写真 2016-08-06 19 21 51グッとくるほどの花火を体験してみる

昨晩は花火を見ていました。
いたばし花火大会。おそらくボク史上最高の花火です。

外で見る花火って
打ち上がるもの

・・・ずっとそう思っていました。

少し離れた場所から
きれいに打ち上げられる様子を見るから。

でも昨日は違っていたんです。

頭の上から花火が降ってくる感じ。

ドンーーーという爆音
肌が震えるほどの衝撃
そしてキラキラと降り注がれる映像

五感が一斉に刺激を受けます。

花火というよりも花浴び

寝そべって全身に
お花のシャワーを浴びているようです。

近い。こんなに近い花火は初めてでした。

都会の東京で
こんなに大きな花火を見られるなんて
ホントにびっくりでした。

胸にグッと来るほど。
誘ってもらってよかった~
感謝です。

そんな帰り道に
頭の中によぎったことがあります。

神戸でも大坂でも
花火は何度も見ているのに不思議です。
それぐらい胸に迫る感じがしたんです。

少しまとめてみますね。

いつも目指す先に出会いがあります。
そこでの共感によって縁が深まります。

ご縁を頼りに
誰かの影響を受けながら
過ごしている感じがします。

これまでどうやってやってきたんだろう~

ふっと振り返りたくなります。
不意にそんな気持ちになります。

小さなきっかけを集めてきてみると
そのなかに可能性のかけらが交じっていたりします。

そのかけらを磨き始まるとぼんやりと光りだして
まわりを照らし始めます。

まわりが明るくなって笑顔になって
そのまわりにまた人が寄ってくる。

喜んでくれるから
もう少し磨いていくると
根拠のない自信が生まれます。

もしかすると
できるかもしれない
これでいけるかも

そのうちに

大丈夫。この方向でいこう!

ってなっている。

実績や経験がなくてもいい。
資産やシェアが乏しくていい。

可能性さえあれば大丈夫なんだって。

短い夏が始りました。
新しいことが始まる予感がしますね。

家族や仲間を誘って
また行きたくなります。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.