大坂冬の陣は大河ドラマ税理士事務所の周辺でおこっていた!?

2016.11.03

%e5%a4%a7%e5%9d%82%e5%86%ac%e3%81%ae%e9%99%a3%e5%9b%b3%e5%b1%8f%e9%a2%a8大坂冬の陣図屏風左隻
(おおさかふゆのじんずびょうぶさせき)

やっぱりボクは
歴史に縁があるんだと思う。

この屏風を見てびっくり。

なんとなく馴染みのある
景色のような気がするんです。

もちろん大阪人ですから。
そんなものかもしれません。

でももっと昔から
親しみを感じるほどなんです。

大坂城天守閣の保存されている屏風。

写真は左右で一対をなす屏風の左側です。
大坂冬の陣が描かれています。

大河ドラマ真田丸も
いよいよ最終章。

大坂冬の陣が放送されます。

タイトルの「真田丸」は
その時に築かれた出丸のこと。

大坂城の南側に
築かれた防衛要塞です。

1614年の10月に開戦。

徳川家康が率いる東軍が
20万の大軍で大坂城を囲みます。

お城の立てこもって籠城する
豊臣秀頼の軍勢。

そんな様子が屏風に描かれています。

その左側をよーーーく見てください。

「鴫野の戦い」と
「今福の戦い」が描かれています。

そう書き込んだのはボクですよ(笑)

もちろん真ん中の
黒い天守閣が大坂城ね。

鴫野と今福というのは
現在の大阪市城東区の地名です。

ボクの事務所のある地名は
大阪市城東区今福西。

ピッタリです!

事務所のある辺りで戦があったんです。

親しみを感じるはずですね。

まさに事務所の周辺で
合戦が繰り広げられていました。

大河ドラマ真田丸の世界です。

徳川勢は
鴫野あたりに上杉景勝が攻め寄せ
今福へは佐竹義宣が出陣してきます。

迎え撃つ豊臣勢は
大野治長、木村重成が応戦し
後藤又兵衛も駆けつけます。

大河ドラマ真田丸でも
すでに登場している面々です。

すぐそこにいたんです。

勇猛な又兵衛の突撃。
直臣の重成が相手を突く。

そして人気急上昇中の
秀頼側近・治長も奮戦となれば・・・

地元鴫野・今福での戦いも見ものです。
期待して観てみてたい。

そして

この時に最大級に大活躍するのが
真田丸での真田信繁にきいる赤備えの軍勢。

六文銭の旗がひしめきます。

ちなみにこの六文銭。

その由来は三途の川渡し賃。
武将としての覚悟を示した真田家の家紋です。

「日本一の兵」
(ひのもといちのつわもの)

そう称されるほどの信繁の活躍。

さてさてどんなふうに
物語は展開するんでしょうか。

カウントダウンの始まった
最終回まで1話も見逃せない。

創造するだけで
鼻息が荒くなりますーーー(笑)

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.