利益ファーストか承継ファーストか。それが問題だ!?

2017.10.30

写真 2017-10-30 21 43 20
大規模なリストラの予感(今朝の読売新聞より)

メガバンクの構造改革を巡る
動きが活発ですね。

三菱UFJ銀行は3割の店舗で
赤字の可能性があるようです。

今朝の新聞で詳しく知りました。

三菱UFJ銀行は
9500人分の業務量を削減する。

みずほフィナンシャルFGは
約10年間で1万9000人の人員削減。

三井住友FGも4000人の
業務量の削減を目指すようです。

実際。法人への貸出金利は1%前後。
業績のいい企業へはもっと安い。

マイナス金利政策の影響などで
利益が出にくくなっている銀行業界。

地方銀行の合併も加速しています。

これまでと同じようには
銀行は経営していけない。

お金を貸すだけでは利益が出ない!?

だからリストラは当然!

うぅ辛そうですーーーーー

統廃合は当たり前!
なにがなんでも黒字経理!
コスト削減で黒字転換!

これが普通の経営。

・・・そうですよね~


利益ファーストなんだから。

出資と経営が分離されていて
利益を計上して配当を実施すること。

これが企業の本来の姿ですから。

お客さまに対して
求められるサービスを提供して
対価を得る。

いくつかの仮説を立てて検証する。
そのうち当たることを継続的に実践する。
ある程度の失敗も許容範囲です。

これって資本力のある
大企業のあり方なんです。

 

中小企業はどうでしょうか。

かなり難しいと思う。

AIの活用が迫っている状況は同じです。
ただ削減するほどの人員はもともといません。

反対に人手不足感すらあります。

景気は回復傾向になるみたいだけど、
65~70%ほどの企業は
今でも赤字経営です。

中小企業には
削減する余地はほとんどありません。

そもそも利益ファーストじゃない。
中小企業は承継ファーストです!

そうですよね。

経営者の一番大切な仕事は
自分の後継者を決めること。

自分の代で潰せない
バトンタッチするまでは辞められない。
ココが一番の関心事ですから。

・ できるかできないか。
・ やりたいかやりたくないか。
・ やっていけるかいけないか。

そんなの関係ないんですーーー

とにかく承継です。

息子。娘かその婿か。
甥っ子か姪っ子か。

それが決まれば
自分がいつ辞めるのか。

自分も後継者だから
承継することを一番に考える。

その先は・・・知らない。

だから担保価値のある
不動産は後継者が承継するんです。
これが文化です。

個人保証で資金繰りを支える
家族経営の伝統です。

そうだとしたら。。。

大企業と同じように
利益計算をすることは難しいんです。

質(たち)が違うんですから。

違う性質に注目しましょう。

「らしさ」に注目です!

自分らしさをいかすこと。
それこそが利益の源泉です。

家族経営では
今、以上のコスト削減は不可能です。

利益計算ではなく
利益の源泉を探して

自分達らしい価値を届けましょう。

そこしかないからね~

きっとあるはずですから。

利益は探し物です。

自分らしく
面白がってお仕事していたいですね~~

====================
今年の最期のボクのセミナーは
12月5日(水)
詳細・申込みはこちら↓↓↓

利益は探し物最終章 許した武将と許せない経営者たち

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.