資金繰りは「資金」よりも「繰り」が大切!

2018.08.03

写真 2018-06-23 11 33 19
不意にカッコいい万年筆が欲しくなる

7月末日~8月上旬。
ボクの事務所では一番タイトな
スケジュールです。

大急ぎで決算しています。
その決算が完成してホッと
してブログを書いています。

先日、資金繰りの考え方の基本的な
考え方について質問を受けたんです。

会計ソフトを使えばカンタンに
資金繰り表は出力されますが仕組みと
考え方を知っておいた方がいいもんね。

ざくっと説明しますね。
資金繰りのポイントは2つです。

1.お金があるかないか
2.タイミングをはかる

この2つを総合的に考えることです。
つまり必要合計金額じゃなくて、
いついくら必要なのか。

ココを把握することなんです。

つまり資金繰りの問題は
2番であることが多いという現実。

資金繰りは
お金の管理ではなく
時間管理が課題なんです!

そうなると一般的には
入金よりも出金を後にすることになります。

売り先からの入金がいつあるのか。
入金を当てにして支払をするわけです。

これが資金繰りのコツ!!

思っている人が多いかもしれません。
これは会計の常識の罠です~~~

ボクはそう説明しています。
だって心のエネルギーの無駄遣いでしょ。

相手への支払と
自社に現金があるかないかは
そもそも関係ないんです。

支払が気になっている経営者が
お客さまのことを慮っているとは
とても思えないもんね。

そんなことを考えるよりも
ちゃっちゃと支払ってあげましょう。
(借金してでも早く支払う。)

そして相手から早く受け取れる
立場になりましょう~

その方が健全ですから。
資金繰りの健全性は
心の健全性から始まっているから。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.