一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

2019.07.14

何気ない時間に意識を向けてみる

3連休ですね。
もう夏休みでしょうか。
ボクはいつも通りに仕事です。

昨日、読んだ冊子。
小学校の先生のコトバを
思い出しながらブログを書いています。

手をつなぎ自然に触れながら登校する
時間を大切にしてほしい。
子どもにとっては
お家の方とのなんとも言えない
安心感と満足感が得られる
時間なんです。

道端等で発見したことを話したり
感性を磨く大切なひととき
なんですから。

そんな感じだったと思う。
校長先生のコトバかな。
幼稚園の園長先生かもしれない。
そうそう幼稚園だ。

なんとなく日々忙しくなって、
移動時間や細切れな隙間時間さえ
スマホで埋まる。

そんな時間を過ごす感じかな。

そんな毎日の中では
ムリに何かをするわけでもなく
何気ない日常を一緒に過ごす時間さえ
あれば安心感や満足感のもとになる。

きっとそうです。

特に何かがなくてもいい。
毎回、サプライズがなくてもいい。

むしろ一緒にいる時間の中で
何かが起こったり発見することで
家族(仲間)なんだ~って
繰り返し想うわけです。
話題も共有できるから。

これって家族だけでなく仕事にも。
いやいや仕事にこそ大切にしたい。

効率化や時短ばかり意識するよりも
一緒に過ごすという時間の視点。

そうなると面白い人の方がいいね。

反対にコミュニケーションコストが
かかる人には相手にされなくなるね。

コミュニケーションは面倒くさい。
気が合う人だと通じやすけれど、
そんな人ばかりじゃないから。
そこにはコストがかかるってことになる。

・ 相談される人
・ 質問される人
・ 指名される人
・ 依頼される人
・ 絡みやすい人

ボクのまわりで共通する人は
み~んな相手のコミュニケーションコストを
下げているってこと。

先に察して接しくれたり
こちらからハートを開きたくなる
関係性を大切にしています。

逆に相談や依頼されない人って
通じ合うことなしに相手と
やり取りを発生させてしまう。

ここで相手にムリをさせる
(会計には表れない)コスト発生です。
やれやれ。

今までは通じることなしに
やり取りする習慣や癖があるかも。。。

そのあたりで相手の
コミュニケーションコストを下がれば
自社(自分)の仕事の依頼や指名につながる!

・・・かもしれないなぁ。
そんなことを想う連休です。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.