*

違いと細分化が繋がりの時代をつくる。仕事が辛いのは古い資本主義のまま!?

公開日: : 最終更新日:2016/02/07 大河ドラマ税理士の見方, 日常の視点

写真 2016-01-31 13 59 46休日のリビングで読むのは決まってモダンリビング

空き家が増えているーーー
そんな記事を目にしました。

モダンリビングには関係ないよ。
別の雑誌ね。名前は忘れちゃった。

確かに。そうですよね。

人口が減少して都会に出てくる人が増えれば
田舎にある家は空き家になりがちですよね。

でもマンションの販売件数は増えている。
いやいや。だから空き家が増えるのか。

ちょっと頭の中をを整理してみよう~~~っと。

ひとつの家に大家族全員が住むのではなく
一家に一軒、子ども一人に一部屋が当たり前になりました。

これって他との違いを作ることで
個性や独自の価値を作ってきたってことです。

モノが入ればいいってカバンではなく
乗れればいいってクルマではなく
着られればいいって洋服でもない。

モノはその用途ではなく
使う人の個性や独自の価値に貢献してきました。

あるい意味、
資本主義の発展はこの2点

1.細分化すること
2.違いを創造すること

結果として

他の人とのつながりを絶つ方向へ向かいます。
分離と孤独を生み出します。

多くの人がそうなりがち。
その状態がふつうになります。

ひと昔前まであった
個性を出すことへの抵抗感が
薄れてきたのはその辺りです。

個性って他の人との違い。
違いは分離を生みます。

それが、今。

繋がり(つながり)を求められる
時代だと言われる背景かもしれません。

改めてそうなんだと思います。

機能やスペック以上に
関係性の時代に沿った働き方を実践したいなぁ。

たんにモノを売ることではなく、
相手から

選ばれて、
愛されて、
応援される。

そんな仕事です。

反対に仕事が辛い。
いつまでも仕事が辛い。

それが当然って思うのは
古い資本主義のままだと思う。

経済的な豊かさを手に入れるために
時間と心の余裕を交換しているのだから。

この仕組みはもう終わっています。
明らかに違ってきている。そう感じます。

モノは余っている。
カネだって余っている。
ヒトでさえ余っているだから。

いつまでも昔のままである必要なんてありません。

好きな人と一緒に
仕事を楽しみながら価値を創造して提供する。
この方が自然です。

繋がりの時代に必要な視点は・・・貢献。

はじめに商品(モノ)ありきではなく
まず相手を見ることから始まります。

貢献から始まると心が満たされます。
満たされたら次の段階へ。

自分も相手も仕合せになっていく。
そんな視点でコミュニティーを作って
コミュニケーションすることが
大切かもしれませんね。

久しぶりの休日。
ふっと思ったことを整理した内容はそんなことです。

そうそう。

今夜も真田丸を観ようーーーっと。

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。

関連記事

奈良コレクション。最高でしたーーー

MINMIのライブでフィナーレ よ~く見ると真ん中にボクも映ってるよ(笑) 奈良コレクション!最

記事を読む

どうしてお殿さまの側には和尚さまがいるのかなぁ。おんな城主直虎

仲良しな二人 左・今川義元 右・太原雪斎(画像は公式サイトから) 大河ドラマ「おんな城主直虎

記事を読む

堺の商人と茶の湯と顧客の創造。

ドラッカーを利休で解いてみる 2016年7月 「千利休の大河ドラマを実現する会」 発足していま

記事を読む

五大老五奉行は家康と三成らの合議制ではない。真田丸

三成の影響力が急降下して家康が増強するホントの理由とは? 大河ドラマ真田丸 秀吉死後の物語が始ま

記事を読む

失敗を恐れずに笑いにするユーモアが必要かもしれない。

ひらぼんのインターネットTVの収録に参加しました 動画が気になると 動画の情報について感度がよく

記事を読む

上塩タンに思う。モノは分け合い。体験やコトは分かち合う。広がりの構造。

分厚い上塩タンが好き 大好きなお肉を食べながら ふっと浮かんだことをブログに書きますね。

記事を読む

成功者は直感で行動する。秀吉も家康も昌幸も三成もそう。真田丸

生き残る武将たちは一歩目が早い! 大河ドラマ真田丸もいよいよ後半戦へ。 第25回は別離。

記事を読む

大人たちの心配事なんて獲り越し苦労だ。

パートナーのゆきりんと参加してくれた子供たちと保護者のみなさん 先週末。土曜日に開催したイメトレ

記事を読む

69.3%が不安。将来の夢はプロ野球選手な~んて言ってられない!?

大きくなったら野球選手になりたい! そうかプロ野球選手でも将来に不安を感じることが多いんだ~

記事を読む

表裏をなんて読むのか。裏表とはどう違うのか。真田丸。

母衣衆の母衣って背中の赤い布の部分 (画像はWikipediaより) ゴールデンウィーの始まった

記事を読む

follow us in feedly
一緒に過ごす時間こそ大切にしたい

何気ない時間に意識を向けてみる 3連休ですね。 もう夏休みでしょう

ねぇねぇライブ動画しようーーー

カウンターにセット! これだけでライブ動画できちゃう!! 終わ

考察。稼ぐ力とは生きる力かもしれない。

好きなことするすと笑顔になるね 今の時代、『稼ぐ力』とは『生

47歳になりました。前世からつながっていた!

変革期を迎えていることを実感です 令和に改元されて 連休が終わって

ふり返って復習してみる

平成31年4月30日(火)晴れ お休みですね。 せっかくだから普段

→もっと見る

PAGE TOP ↑