夏の縁側。蚊取り線香。たらいにキュウリとトマト・・・「~らしさ」って。

2015.08.14

キャプチャ冷えた夏野菜をまるごとかぶりつく

お盆休みですね。
午後から弟のお家へ行きます。自宅を建てたお祝いです。

その前に縁側でブログを更新でしています。
夏の縁側にはお決まりの蚊取り線香。
よく似合います。今どき懐かしい匂いがします。

落ち着きます。

無性に大きな洗面器のようなたらいで
冷えた夏野菜が食べたくなります。

キュウリやトマトはこの時期とにかく美味しい。

抑えられない衝動にかられます。

田舎と言うほどではないのですが、
都会育ちのボクにとってこの街・六甲は癒しです。

そんな時に、「ザクザクッ♪」する音。

何だかわかりますか?
小判がザクザクッじゃないですよ。
ハモ切りの音でもありません。

実は・・・キュウリ。

田舎のキュウリは大きくて包丁で刻むと音がします。

「うざく」うなぎとキュウリをお酢であえたボクの大好物。

この「ざく」キュウリの刻む音から
とったと近所のお寿司屋さんから聞きました。

歯ごたえのある音の出るキュウリに
出会うことは少なくなった気がします。

キュウリらしいザクザクッ♪

「~らしさ」って根拠のある推定。

「本来あるべき姿」ってこと。

いつのころからか
音やニオイ匂いがなくなってしまった気がします。
あなたらしい音やニオイってありますか。

そんなことを思っていると・・・

ボクも独立して12年ほどたちました。
おかげさまです。


「~らしさ」は
その会社の文化でもあります。

何はなくても
そこだけは承継したいですよね。
財産、建物や株式よりも文化の方が価値が高い。

では「~らしさ」のある会社って
どんな会社でしょうか。

規模の大きな会社なのか
不況に強い会社なのか
業績の優秀な会社なのか

・・・そうではない気がします。

まわりに喜んでもらおうとする会社。
喜ばれる会ってらしさがあります。

ボクもそうでありたい。

自己を強調しすぎず、
うまくまわりと協調している。

そんな感じ。

そのためには「~らしさ」が大切ですね。

音やニオイを意識しながら
自分らしさや自社らしさを探ってみる。

ぼんやりとそんな時間を
過ごすのもいいかもしれませんね。
お盆ってそんなタイミングかもしれません。

ホントに感謝しています。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.