需要と供給の問題ではなく、お客さまが買う理由という問題。USP

2016.04.23

写真 2016-02-14 15 57 05クラフティングする(画像はイメージです)

来週からはゴールデンウィークですね。
せっかくの長いおやすみ。どう過ごされますか。

普段は気忙しくて
できないことに取り組むチャンスですよね。

ふっと学生の頃の授業を思い出しました。

デフレの原因について。
需要量が供給量を上回ったから。

モノ余りってこと。
モノの値段が下がる傾向が続く。

・・・そんな講義を受けました。

その時の感想は
「そうかだから不景気なんだ~」

大人になってからの感想は
「そうかだから解決策がないんだ~」

モノが足りないなんてことはありえない。

さらに似たような商品やサービスを
扱っているお店や会社ばかり。
完全にコモディテー化
(均一化が進んで無個性な社会)。

高機能にしても
高性能にしても
やがて価格競争になるだけ。

ボクたちのような税理士だってそうです。

どんな商売も同じような傾向です。

っていうか・・・
不景気じゃない業種なんてもうないから。

だからこそ、ボクは思うんです。

「ボクが関与しているのに赤字なんて嫌だ。
だから販促のアドバイスもするしリライトもします。
一緒にどうありたいのかを真剣にアドバイスします。」

実はデフレの影響を受けない。
受けにくいポジションってあります。

USP(ユニークセリングプロポジション)
を明確にすることです。

お客さまは似たような商品やサービスすがある中で
どこで買ってもいい。あるいは買わないでもいいという
選択肢がある中で。

どうしてあなたから買わないといけないのか。

その理由がUSPです。
その理由を見つけて。届けることです。

自分のUSPに触れることで個性的になります。

個性的になることで
独自の価値を届けることに繋がります。

USPを明確にすることで
競争が亡くなって選ばれやすくなります。
愛されて応援される存在になります。

ボク自身がそんな体験をしてきました。

先の見えない時代。
変化の速い時代。

なにかを計画してから行動するのは難しい気がします。
それよりなにかを実践しながら創作していく感じ。

だから、クラフティング(創作)です!

とにかくはじめてみる。
徐々に具体的にしてみる。
何度も繰り返しやってみる。

そのうちにUSPも明確になってきます。

まずはUSPを見つけることから始めましょう。

ということで・・・
USP発見塾を東京で開催します。

詳しくはこちらから ⇒ USP発見塾

ブレスト中心で進めるので必ず見つかります。
ボクと一緒にブレストしたい方はぜひ。

新しい視点を持って帰ってくださいね。

そんなことを書いているうちに
そろそろ打ち合わせ時間になりました。

いってきますね~

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.