スマホとSNSはボクたちの会社でありお店になった。

2016.06.19

キャプチャインターネットセミナー「篤姫」に学ぶ解決利益の作り方

日曜日ですね。
一週間の出張を終えて神戸に帰ります。
その前にホテルの部屋でブログを書いています。

この一週間は
自分の価値がまわりに届きだしたのかなぁ。

そんなことを実感する時間でした。

ホントにうれしいです。

何かというと

・・・もう少し詳しく書いてみますね。

会計の業界って
もうすぐその仕事がなくなる!
そう言われています。

これボクたちの業界だけじゃないですよね~

その辺りのことです。

1.ソフト化
2.デジタル化
3.スマホの普及

ひと昔のことです。

手書きだった申告書を
会計ソフトを使うことで
より早くてより正確なものが提供できる。

開発当初はそんなイメージでした。

たしかに。

ソフトを使うことで
使う人だけが得られる
画期的なスピードと高精度を感じます。

ただ当初だけです。

じっさいには多くの人がその実感は皆無になります。

そりゃそうですよね~

ほとんどの人がソフトを使えば
その余った時間で次に何をするのかを
問われるようになります。

楽にはなりません。。。

結果としてソフト化は
提供価格の低価格化を加速させることになりました。

デジタル化も同じような感じ。
これまでにない
ハイスペックなものが提供ができる。

はい。

これも世間にたくさん普及すれば
みんなと同じです。

むしろそこに対応していないことが
マイナスになるだけです。

これは写真業界や医業などが顕著ですね。

そして、スマホの普及です!

これで生活環境が変わりましたよね。
手元でほとんどのことが済んでしまいます。

連絡も
仕事も
買い物も

手もとで完結します。

連絡をするのはいつもスッタフや取引先と
仕事をするのは会社の自分のデスクで
買い物するのは近所やお気に入りのお店です

そうですよね。

そして気がつけば
スマホを片手にSNSですよね~

ブログの更新したり
FBで投稿したり
ツイッターでつぶやいたり

コミュニティーを作って
そこでコミュニケーションしています。

あきらかに
お仕事のきっかけが成立しています。

顧問の依頼の連絡も
インターネットの生放送したり
塾の開催を告知したりする

ほとんどスマホとSNSです。
もうSNSが会社やお店になったんですね。

モノ余りといわれて
コモディティー化が進んだ今。

確実にその仕事がなくなる。
そう言われているのはこの流れを無視したり
理解しようとしないこと。

それがが大きいように感じます。

きっとそうです。

お店を構えても
会社や事務所を開設しても

お客さまはどこを選んでいいのか。
よくわかりませんよね~

その時、手もとのスマホでSNSで
情報をとりますよね。

これが自然な行為になってる。

そんなことを実感した一週間でした。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.