成功体験ではなく成長体験を伝えよう!

2018.03.30

写真 2018-03-20 20 16 02
時々、講演します
(写真は先日のエクスマセミナー)

講演家ではないので毎日のように人前で
お話しする機会はありません。

時々、依頼されて講演したり
自主セミナーや塾を主催する程度。
数えるほどですが。。。

成功体験がないから人前では話せない。

どうしたらいいでしょうか?
そんな質問を受けることがあります。

これっ自分目線。そう思うんです。
それより相手はなにが聞きたいのか。
そこさえ合えばいいんです。

では何かと言えば・・・成長体験です!

あなたの成長体験は聞いてみたい。
そう思うんです。

成功者の成功体験談というのは

・ あの人だからできた
・ あの人は特別だから

そう伝わりやすいんです。
実際、講演者は成功者であることが多い。

では聞いている側は成功体験を聞くと、
よし!自分も頑張るぞとか、
できそうな気が湧いてくる~

ってなるんでしょうか。違いますよね。

実績や実例、成功話の内容に
共感してもやっぱり自分や自社と比較した
りできない自分や自社を否定するんです。

やっぱりダメだ〜って。

これじゃ役に立ってないんです。
だから伝え手は成功体験ではなくて、
今日までの成長体験をお伝えするんです。

これが大切!
成長の先に成功があるんだから。

・ いつそれに気づいたの?
・ そのきっかけはなんだったの?
・ 誰かの影響なのか?
・ いつ頃からそうなったのか?

具体的には

・ 〇〇ができるようになった
・ 〇〇に気がつくようになった
・ 〇〇に喜んでもらえるようになった

「振り返ると〇〇はいつも自分の枠の外に
ある。だから成長なんです。」って。

これなら誰だって話せるし聞いてる側は
自分にもできること、できそうなことが
多いです。

自己開示することは相手に勇気を
届けて受け取ってもらいやすくなります。
丁寧に伝えることにもなる。

可能性を追求するかぎりボクたちはいつま
でも成長できる。そんな姿勢で伝えると見
る人によっては見事な成功者に見える。

・・・かもしれません(笑)

いつも成長途中だと認識すれば失敗しても
失敗だと思わなくなります。

自分やまわりを責めたりしなくなります。
ここをこうすればもっと良くなるって
思うんですから。

もっと言えば笑顔が増えます。
仕事が楽しいってやりがいのある機会に
溢れていきます。

自分の存在が生かされて「ありがとう」
って感謝されたり、相手がやってくれ
たことに「ありがとう」って感謝を返す
ことだから。

あなたのまわりにも
そんなシーンが増えますように。

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.