自分のモノサシってこれかもしれない

2020.01.05

夕焼け時に潜在意識の扉が開く気がする

新年も5日(日)
ボクも明日から仕事始めです。
その前になんとなく今年の展望のような
ブログを更新です。

沈む夕陽に自分が重なった時。
オレンジ色が一番濃く限られた瞬間に
ハッと我に返ることがあります。
夕方、そんな感じでした。

突然、執着していたあのことを
手放そうと想い出すから不思議です。
そうそう、コレはもういいよね
ーーーーーって。

「今年はやるぞ!」
「今年こそ頑張るぞー」

な〜んて決意や意気込みはムダですね。

毎年のように同じように誓うことを
あっさりとやめて、ハートに従って
楽しいことを実践するだけでいい。

そう思うんです。
直感は間違えないから←ここ大切!

まぁたしかに
そこそこ、うまくいっていることを
手放すことは勇気がいるし、
もったいない気もするけれど、
この辺りは数字では計れない。

だから勇気をもって
自分のモノサシを
あててみると・・・

「エラー」と表示されるんです!

このエラーの意味合いは2つ。
コンフォートゾーンへの無意識の
対応なんだとわかります。

コンフォートゾーンって安心感があって
居心地の良い心理状況のこと。

仕事などでも既にできることや
知っていることで対応できるので
安心するって心の状態。

たしかに楽で間違えないなら
失敗もないので安心でしょ。

ここに執着するか、
そこから一歩でも外へ出て
不安な状況に身を置くことで
新しい気づきや学びを求めるのか。
その2つです。

前者にとってエラーとは不足
無意識のうちに幸せを他人や環境に
求めます。相手のせいにするってこと。

そう選択するのは自由だけど、
まわりとの比較で不足していると
不幸だと思い込んで他人から奪う存在に
なってしまうことがある。
一方的な依存が
エネルギーかもしれません。

後者にとってのエラーは計測不可
自己との違いです。

後者のエラー、つまり計測不能は
その初期においてはカウンターが
グルグルと回っている状態。

これまでの経験や知識では
対処できず正しく表現できない。

悩んだり失敗したり迷いがながらでも
計測を続けることで自分自身のうつわが
大きくなって・・・

そのうちに理解がついてくるようになる。
相手のことを理解できるようになる。
察しがつくといってもいいかも。

同時にコンフォートゾーンが
大きくなっていくし成長している時期。
そこそこ結果もついてきます。
謙虚さがエネルギですね。

ただ、ある時から、
このエラー表示に音がつきます。

「違うでしょ」って音声です。

それでも頑張って計測していると
「もうそろそろいいでしょ」って
声が聞こえてきます。

冗談みたいですが
ホントにそんな声が聞こえるんです。

そろそろ自分自身を演じる時がきた
サインでもあるようです。

大河ドラマ『麒麟がくる』
主人公・明智光秀も同じような
感覚かもしれません。

幸せになることが目的なら
収益はその手段に過ぎないんだから
数字では計れない。

たしかにまだ見たことのない世界は
不安だけど自分のモノサシを持ったら
その基準で行動するしかないもんね。

目指す未来は
オレンジ色に輝いて明るく照らす、
と同時に水平線の先に遠ざかるのかも。

なんてなぁ~
そんなことを想う2020年のお正月。
もうなんのこっちゃ。。。(笑)

今年もどうぞよろしくです。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.