寄付は助け合い

2021.02.25

紅茶が好きです

こんにちは!山本やすぞうです。
確定申告でバタバタする2月後半。
ミルクたっぷりノアールグレーを飲みながら
ブログを更新しています。

この時期はたくさんの個人の方の
確定申告書を作成させていただきます。
その中で気づいたことがあります。

それは寄付です。
寄付する人が増えているってこと。
ふるさと納税もそのひとつ。

いろんなサイトから
特産品を選んでポチっと
申し込むのも楽しいですね。

たんにお金をさしあげるだけでなく
ほかの人に役立ててもらうために
お金やモノを贈る。これが寄付。

募金もそのひとつですよね。
赤い羽根共同募金や
あしなが学生募金など。

さらに

・国、地方公共団体
・公益社団法人(シルバー人材センター 等)
・公益財団法人(日本ユニセフ協会 等)
・政治活動に関する政党や政治資金団体など
・認定NPO法人

社会から必要とされていることを証明する基準をクリアしたNPO。内閣府HPに一覧あり

https://www.npo-homepage.go.jp/about/houjin-info/shokatsunintei-meibo

・特定公益増進法人
(自動車安全運転センター、日本赤十字社、私立学校など)

政党や政治資金団体に対する寄付金、認定NPO法人や公益社団法人などに対する寄付については、「寄付金控除(所得控除)」か、「寄付金特別控除(税額控除)」のうち、どちらか有利なほうを選ぶことができます。

計算のプロセスは省略しますが
どちらかへ寄付する方が増えました。

「おかげさまです」。

そういった社会への感謝の気持ちを還元しようとする
意識が広がってきているように感じます。

儲かったら、働いたら税金を納める。
それだけでなく、どちらかへ寄付しようと
寄付する対象を自分で選択して寄付する。

少額でもいいので届ける人。
素敵だど想うんです。

確定申告の繁忙期に想ったことは
おおむねそのあたりです。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.