細川ガラシャの命日に再来年の大河ドラマの作品が発表。おんな城主って!?

2015.08.25

キャプチャ緊張の一瞬。発表を信じて待つ。

「もしかして・・・」
「ついに念願成就か・・・」
「署名活動の成果かも・・・」
「誘致活動が実ったのかも・・・」
「高速道路の開通に合わせて・・・」

そんなふうに思ったに違いありません。

今日という日は一部の方にとっては
それぐらい特別な日なんです。

今から415年前の1600年8月25日。
今日は彼女の命日だから。
それも自ら命を絶った日です。

戦国時代の最後の決戦となった
関ヶ原の合戦が起こるのは20日後のこと。

彼女の名前は細川ガラシャ

本能寺の変で織田信長を討った明智光秀の娘
夫は利休七哲の一人である細川忠興
その父(舅)は戦国随一の教養人・細川藤孝です。

彼女とその家族を主人公にした
大河ドラマの誘致活動が地元ではとても盛んでした。

ボクも新聞でコメントしたほど。
⇒ 「ガラシャ・光秀」誘致は可能?大河ドラマ税理士と徹底考察

そのガラシャの命日が今日8月25日なんです。

なんとその日にNHKから
再来年の大河ドラマの制作発表がありました。

これは期待できます。

低視聴率が続く大河ドラマは
打ち切りかもしれない!?
そんな声が上がる中での発表。

緊張の一瞬。
ボクも緊張します。

まずは主演は柴咲コウさん。

キターーーーーーーー女性です。
いけるかもしれません。

さらに時代設定は戦国時代。

もう完璧ですーーーーーーー。
いよいよ肝心の主人公は誰なのか。

・・・・・・・・井伊直虎???
あれ。
男じゃないか。
主演は柴咲コウさんなのに男って。

実は直虎って女性です。
その昔、教科書に登場した小野妹子みたい。
男みたいな名前の武将で
戦国時代の女性城主が主人公なんです。

面白そうですね~

つまり

再来年2017年の大河ドラマは
柴咲コウさん主演の『おんな城主 直虎』となりました。

その結果。残念ながら
細川ガラシャが主人公ではありませんでした。

今日、8月25日の発表に胸が躍りましたが
楽しみは次回まで取っておきますね。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山本 やすぞう
1972年大阪市生まれ。近畿税理士会北支部所属。TKC近畿大阪会所属。 大河ドラマを題材に使い、名シーンや名セリフを交えたわかりやすい内容が評判となる。常識に縛られずその会社らしくあろうとする経営者を応援することから、中小企業の経営者のみならずスタッフまで「私にもできる」と思わせ、信奉者が増加中。 計算するだけでなく、一緒に利益を探す税理士として活動中。
山本 やすぞう

最新記事 by 山本 やすぞう (全て見る)

山本会計事務所
Yamamoto Yasuzou Accounting Firm
〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2-2-3西孫ビル
TEL 06-6882-0092 / FAX 06-6882-0093


大阪メトロ谷町線『天満橋駅』より徒歩4分
京阪本線『天満橋駅』より徒歩4分



©2019 Yamamoto Accounting Firm all rights reserved.